投資ガイド

10月31日の米国株市場(日銀追加緩和の「ハロウィーンサプライズ」で世界同時株高)

S&P 500: 2018.05 +23.40 1.17% Dow 30: 17390.52 +195.10 1.13% Nasdaq: 4630.74 +64.60 1.41% 10Yr Note: 2.34 +0.03 VIX: 14.03 -0.49 Crude Oil: 80.70 -0.42 Gold: 1173.50 -25.10

日本銀行が追加金融緩和を発表、世界同時株高の様相となりました。

日銀の発表は31日日本時間午後2時前。そこから日経平均は一時875円高まで急騰。 これを受けて米国株市場はほぼ全面高、ダウ30とS&P500がそろって過去最高値を更新しました。

今回の日銀の国債購入増額は、GPIFの運用改革による国債運用減額とほぼ同じ。さらにこれから補正予算の議論。消費税再増税の可否に向けて、年末まで日本の国内情勢に世界が注目しています。

ドル円は一気に112.30円あたりまで上昇、ユーロ円は140円後半、ユーロドルは1.25前半で推移しています。

//

[...]

10月29日の米国株市場(小幅下落、FOMC10月でQE3終了・「相当な期間」維持)

S&P 500: 1982.30 -2.75 0.14% Dow 30: 16974.31 -31.44 0.18% Nasdaq: 4549.23 -15.07 0.33% 10Yr Note: 2.32 +0.04 VIX: 15.15 +0.76 Crude Oil: 81.89 -0.31 Gold: 1214.10 -10.80

FRBは29日のFOMCで、10月でQE3に伴う資産購入を終了することを決定、利上げまでの「相当な期間」の文言は残しました。

主要指数はFOMC声明を受けて取引時間後半に下落、S&P500は一時0.8%安となりましたが、その後下げ渋り、結局小幅安の水準まで戻して引けています。

ドル円は109円台を回復して109.00-10円あたり、ユーロ円は137円後半、ユーロドルは1.26前半で推移しています。

//

[...]