投資ガイド

8月29日の米国株市場(S&P500終値最高値更新)

S&P 500: 2003.37 +6.63 0.33% Dow 30: 17098.45 +18.88 0.11% Nasdaq: 4580.27 +22.58 0.50% 10Yr Note: 2.3430 +0.0090 VIX: 11.98 -0.07 Crude Oil: 95.84 +1.29 Gold: 1288.00 -2.40

堅調な景気関連指標を受けて主要指数はそろって上昇、S&P500指数は終値ベースで過去最高値を再び更新しました。

シカゴ購買部協会景気指数(8月)、ミシガンセンチメント(消費者信頼感:8月確報値)は共に市場予想を上回り、米景気の順調な回復を示唆する水準でした。 来週月曜日は、レイバーデーで米国株市場はお休みです。

指標の強かったドル・ポンド・豪ドルが買われ、消費者物価指数(HICP)が弱いユーロは依然軟調で来週のECB理事会待ち。 ドル円は104円あたり、ユーロ円は136円後半、ユーロドルは1.31後半で推移しています。

//

[...]

8月28日の米国株市場(ウクライナ緊張・堅調な景気指標で小幅下落)

S&P 500: 1996.74 -3.38 0.17% Dow 30: 17079.57 -42.44 0.25% Nasdaq: 4557.69 -11.93 0.26% 10Yr Note: 2.3340 -0.0270 VIX: 12.05 +0.27 Crude Oil: 94.56 +0.01 Gold: 1290.40 0

主要指数はそろって小幅下落で引けました。

ウクライナ情勢を巡る緊張(ウクライナ国境に近い一部をロシア軍が制圧と発表)が高まる一方、この日発表された四半期GDP(2Q・改定値)が上方改定され(4.2%、前回4.0%)、新規失業保険申請件数(週間)が2週連続の減少(298千件、前回299千件)と、いずれも米景気の改善を示唆するものでした。

アバクロンビー・アンド・フィッチ(ANF)▼4.84% 四半期既存店売上高が予想を下回ったことを嫌気

ドル円は103.70円あたり、ユーロ円は136円後半、ユーロドルは1.31後半で推移しています。

//

[...]