投資ガイド

5月20日の米国株市場(反落、ドル円200日平均で横ばい)

  • S&P 500: 1872.83  -12.25  0.65%
  • Dow 30: 16374.31  -137.55  0.83%
  • Nasdaq: 4096.89  -28.92  0.70%
  • 10Yr Note: 2.5090  -0.027
  • VIX: 12.96  +0.54
  • Crude Oil: 102.51  -0.10
  • Gold: 1293.90  -0.70

小売関連が下げを主導して、主要指数は反落で引けました。

ステープルズ(SPLS)▲12.55%
四半期純利益が前年同期比43%に減少。店舗閉鎖関連損失など。

キャタピラー(CAT)▲3.63%
世界販売額が一段の減少。商品相場下落に伴う鉱業会社の投資減少が主因。

今晩はFOMC議事要旨の発表(日本時間午前3時)があります。
なお、来週月曜は戦没将兵追悼記念日(メモリアル・デー:5月の第4月曜日)で休場となります。

ドル円は、200日平均の水準で膠着状態が続いています。
ドル円は101円前半、ユーロ円は138円後半、ユーロドルは1.37近辺で推移しています。