投資ガイド

米国株投資のためのFXのススメ:ユーロドルに注目!

米国株に投資してみようという方は、その前にFXを始める方がベターと思います。理由は、株式市場に影響を与える為替や各国の経済指標、金融政策の動きをみる習慣がつくためです。個人的意見ですが、FXは米国株や日本株よりも安全であると思います(運用方針次第ですけどね)。

特に重要な通貨ペアは、ユーロドルだと思います。

なぜユーロドルをチェックすることをおすすめするかといいますと;

  • 世界で最も取引量の多い通貨ペアである
  • 来月のECB理事会を前にして最近トレンドがでてきたので、トレードしやすい(一方ドル円はいまだボックス圏なので、トレードしにくいですよね)
  • ユーロドルの動きを起点にすると、ドル円や豪ドル円など他の通貨ペアの予測もしやすい
  • ユーロ圏経済と中国経済が、国際分散投資の最重要リスクである(地政学リスク以外の)ため、ユーロ圏の経済動向・金融政策動向を常にチェックすることは、リスクヘッジにつながる

下は先週末のユーロドルの日足チャートです。先週日本ではドル円の200日平均の攻防が注目されましたが、ユーロドルも200日平均線の攻防のラインです。ドル円と違い、目先のトレンドはBearとみます。(私は主にMACDと平均足に、経済指標の予測を加味してトレードしています。)
FX_EURUSD_2014-05-23

FX初心者の方は、まずはマネースクウェア・ジャパン「トラリピ」をおすすめします。手数料が安いのは大手傘下のSBI、DMMなどですね(↓)。

マネースクウェア・ジャパン


SBI


DMM