投資ガイド

EV(Enterprise Value:企業価値)とは?

「Enterprise Value:EV」(企業価値)は、
株式の時価総額 + 有利子負債額 - 現預金
で算定されます。

わかりにくい計算式ですが、「今仮にこの会社を買収するとするといくらかかるか?」というと;
『株式の時価総額(株価x株式数)に、借金(負債)の返済に必要な額を足して、今会社にある現預金は差し引く』と考えて、これが企業価値であるとするものです。
なお、有利子負債額から現預金を差し引いた額を純有利子負債(ネット・デット)と呼びます。

 

EV/EBITDA倍率(企業価値・EBITDA倍率)
企業価値を、EBITDA(詳しくはこちら)で除した倍率を、EV/EBITDA倍率といいます。

EV/EBITDA倍率とは、株式の時価総額を基に算定される企業価値が、EBITDA(広義の営業キャッシュフロー)の何倍になるかを表しており;
『その会社を今買収したら、何年で元が取れるか』を意味する数値です。

EV/EBITDA倍率が高いほどその企業の株価が割高で、低いほどその企業の株価は割安であるとみることができます。

Yahoo Financeの英語サイトには、EV/EBITDA倍率が載っています。
2013年3月27日時点

Apple (AAPL) :6.65
Google (GOOG) : 13.94
Coca-Cola (KO): 14.74
AT&T (T): 9.19
Pfizer (PFE): 7.97
Home Depot (HD): 11.75
Dollar General(DG): 10.08
Lululemon (LULU): 20.12