投資ガイド

ドイツの経済指標

【ZEW景況感指数】

ZEW景況感指数(ZEW Indicator of Economic Sentiment)とは、ドイツの民間調査会社ZEW(欧州経済研究センター:Zentrum fur Europaische Wirtschaftsforschung)が公表する、ドイツの景況感についての指数をいいます。

ZEWでは、毎月、現在の経済状況(Current economic situation)と、将来予測(Economic expectations)の2種類の指数を公表します。将来予測の方が、一般に「ZEW景況感指数」として広く認知されているものです。(ZEW景況感指数は、ドイツを対象にした指数のほかに、ユーロ圏を対象にした指数があります。)

今後6カ月の景気見通しについて、エコノミスト・アナリストや機関投資家、市場関係者などにアンケートし、「Improve(改善する)」「No change(変わらない)」「Get worse(悪くなる)」の3つに区分され、「Improve」から「Get worse」を差し引いた値がZEW景況感指数となります。50を超えると景気が良いと判断されます。

ZEW景況感指数は、IFO景況感指数の1週間前に発表され、先行性があります。また、ユーロ圏の景況感指標としては、IFO景況感指数に次いで注目度が高く、ECBの金融政策やユーロ相場に大きく影響を与えます。

ZEW景況感指数のWebサイト
http://www.zew.de/en/
HP_ZEW

 

【Ifo景況感指数】

Ifo景況感指数(Ifo “Information & Forschung” Business Climate Index)とは、ドイツの非営利公的研究機関Ifo研究所が、旧西ドイツ約7000企業の役員等を対象に、ドイツの現在の経済状況と今後6カ月の経済の先行きに対してアンケート調査を行うもので、2000年を基準の100として、現況と先行きを加重平均して指数化されます。

ZEW景況感指数との対比では、Ifo景況感指数は、調査対象が7000社と多くまたエコノミスト等ではなく企業担当者が調査対象であるため、より正確にドイツ経済の実態を把握できると評価されています。

ユーロ圏の景況感指標としては、きわめて注目度が高く、ECBの金融政策やユーロ相場に大きく影響を与えます。

Ifo景況感指数のWebサイト
https://www.cesifo-group.de/ifoHome/facts/Survey-Results/Business-Climate.html
HP_IFO

【GDP】【貿易収支】【経常収支】【CPI】【失業率】ほか
ドイツ連邦統計局:Statistisches Bundesamt
https://www.destatis.de/EN/

【PMI】
ドイツ製造業PMI(速報値・確報値)
英国の民間市場調査会社Markit社が集計公表する購買担当者景気指数。企業を対象に行うアンケート結果をもとに算出公表するもので、先行性の高い指標の一つです。また一貫した調査方法の採用により、国際比較も可能とされています。
速報値は毎月当月の下旬、確報値は毎月翌月の初旬に発表されます。
Markit社は毎月、30以上の国々の企業20,000社以上からデータを収集、調査回答を照合、確認のうえ集計し、製造業、サービス業、小売業、建設業の各セクターをカバーする大規模データを提供しています。