10月22日の米国株市場(反落、オタワ銃乱射事件を嫌気)

  • S&P 500: 1927.11  -14.17  0.73%
  • Dow 30: 16461.32  -153.49  0.92%
  • Nasdaq: 4382.85  -36.63  0.83%
  • 10Yr Note: 2.23  +0.02
  • VIX: 17.87  +1.79
  • Crude Oil: 80.17  -0.35
  • Gold: 1243.80  -1.70

昨日の米国株市場はプラスで始まったものの、オタワ(カナダ)の銃乱射事件を嫌気して後半に失速、主要3指数はそろって反落で引けています。

ボーイング(BA)▼4.5%
3Q純利益が市場予想を上回ったが、材料出尽くしで5営業日ぶりに反落

S&P500の予想PERは先週金曜時点で14.4倍(出所:トムソン・ロイター)、今年の最低を更新しています。市場では割安感を指摘するコメントがちらほら。

ドル円は107.30円あたり、ユーロ円は135円中盤、ユーロドルは1.26前半で推移しています。

タイトルとURLをコピーしました