11月26日の米国株市場(ダウ・SP変わらず、Nasdaq終値4000台乗せ、TIF急騰、長期金利2.7%まで低下)

  • S&P 500: 1802.75  +0.27  0.01%
  • Dow30: 16072.8 0 0 0%
  • Nasdaq: 4017.75  +23.18  0.58%
  • VIX: 12.81  +0.02  0.16%
  • 10 Yr Note: 2.70  -0.05
  • Crude Oil: 93.54  -0.14

ダウ30、およびS&P500は前日比ほぼ変わらず。ナスダックは終値で13年ぶりに4000ポイントにのせました。

ティファニー(TIF)
+8.7%
第3四半期決算が市場予想を上回って増収増益、および通期見通し上方修正を好感。

ウォルト・ディズニー(DIS)
+2.1%

住宅着工許可件数(10月)は5年半ぶりの高水準で市場予想を上回りました。またS&Pケース・シラー住宅価格指数(9月)も大きく上昇し、住宅建設関連銘柄が買われました
ライランド・グループ(RYL)
+5.6%
※建設許可件数の方は、発表が延期になっています(昨日の記事をご参照)。

ナスダックの主要銘柄はそろって上昇しました。
アップル (AAPL)
+1.8%

グーグル (GOOG)
+1.2%

アマゾン(AMZN)
+1.3%

長期金利は2.70%まで低下、また予想外に低調なコンファレンスボード消費者信頼感指数により、ドルが売られました。ドル円は101円台前半、ユーロドルは1.35台後半で推移しています。

タイトルとURLをコピーしました