12月4日の米国株市場(雇用統計を控え小幅下落、ドル円120円乗せ)

  • S&P 500: 2071.92  -2.41  0.12%
  • Dow 30: 17900.10  -12.52  0.07%
  • Nasdaq: 4769.44  -5.04  0.11%
  • 10Yr Note: 2.26  -0.03
  • VIX: 12.38  -0.09
  • Crude Oil: 66.22  -0.59
  • Gold: 1203.00  -4.70

今晩の雇用統計の発表を控えて、主要指数はそろって小幅下落で引けています。

ECBドラギ総裁は、具体的な追加緩和を見送り、「来年初めに追加緩和の是非を判断、必要なら追加措置を実施」との方針を示しました。

ドル円は120.20-30円あたり、ユーロ円は148円後半、ユーロドルは1.23後半で推移しています。

タイトルとURLをコピーしました