11月20日の米国株市場(反落)

おはようございます。

長らく更新していませんでしたが、本日より再開いたします。
本日は日本は祝日ですね。(本日日本時間夕方より、TradingViewのブラックフライデー・セールが始まります。)

先週金曜日の米国株市場は、反落でした。週初は最高値を更新して3万ドルに迫ったものの、その後は調整が続きました。ファイザーがFDAに緊急使用許可(EUA)を申請し、ワクチン開発について好感されているものの、普及には時間がかかるため、各国で感染拡大が確認される中で足元の景気への警戒感に関心が向いています。

為替市場は、ドル安が一服する展開で、ドル円は103円台後半の狭いレンジ内での上下動に終始しました。ユーロドルは戻り売りが優勢となり、1.18ドル台半ばで伸び悩んでいます。

S&P500 1時間足(クリックで拡大できます。)

DJIA: 29,263.48 (-219.75, -0.75%)
NASDAQ: 11,854.97 (-49.74, -0.42%)
S&P 500: 3,557.54 (-24.33, -0.68%)
GOLD: 1,869.6 (+8.1)
OIL: 42.47 (+0.57)
US 10-YR: 0.824 (-0.031)
VIX: 23.7 (+0.59)

日本時間
17時15分:仏)製造業PMI・サービス業PMI
17時30分:独)製造業PMI・サービス業PMI
18時00分:欧)製造業PMI・サービス業PMI
18時30分:英)製造業PMI・サービス業PMI
23時45分:米)製造業PMI

タイトルとURLをコピーしました