12月4日の米国株市場(ドキュサイン5%高)

おはようございます。

昨日の米国株市場は、引き続き買い優勢の展開。S&P500およびナスダック総合指数は過去最高値を更新しました。米雇用統計は改善ペースの鈍化を示す内容(非農業部門雇用者数:+24.5万人、前月は+61万人)となったものの、追加経済対策協議の進展、ワクチン開発の進展が好感されました。好調な決算を発表したドキュサインが5%高、半導体価格の上昇予測により、半導体セクターが買われました。

為替市場では、週末を控えて、ここまで急上昇してきたユーロドルが一服、1.212近辺で週の取引を終えました。英国・EUの貿易交渉が大詰めとなっており、ポンドの振幅が大きくなっています。

(みなさん、良い週末を!)

S&P500 CFD 1時間足(クリックで拡大できます。)
1時間足チャートに、日足のローソク足と日足のボリンジャーバンドを同時に表示しています。
青い水平線はウイークリーピボットです。
S&P500は、テクニカル分析が最もよく効きます。ウイークリーピボットがよく効いているのをご確認ください。

ナスダック100 CFD 1時間足(クリックで拡大できます。)

DJIA: 30,218.26 (+248.74, +0.83%)
S&P 500: 3,699.12 (+32.4, +0.88%)
NASDAQ Composite: 12,464.23 (+87.05, +0.7%)
NASDAQ 100: 12,528.48 (+61.35, +0.49%)
GOLD: 1,842 (+0.9)
OIL: 46.09 (+0.45)
US 10-YR: 0.973 (+0.052)
VIX: 20.79 (-0.49)

 

タイトルとURLをコピーしました