12月30日の米国株市場(年末の薄商いの中反発、DIS最高値更新)

おはようございます。

昨日の米国株市場は年末の薄商いの中、主要指数はすべて反発の展開でした。ダウ平均は+0.24%、S&P500は+0.13%、ナスダック総合は+0.15%で引けています。

米追加経済対策は無事成立、あとは600ドルの個人給付が2000ドルまで引き上げられるかどうかですが、共和党指導部は消極的で情勢は不透明です。ただし600ドルは支払いが開始されています。

全般に、パンデミックで落ち込みが激しく今後の景気回復の恩恵を受けやすいバリュー株が買われ、一方でIT・ハイテク株の主力はほぼ前日と同じ水準でした。

ディズニー(DIS)が動画配信サービス「ディズニー+」への期待で最高値を更新しています。

為替市場では、今回の個人給付も含めてインフレ予想がある一方、FRBの低金利政策が続く限り実質金利はより低下、長期的なドル安期待が根強いとされています。

ユーロドル、ポンドドルは、薄商いの中、ニューヨーク時間にそれぞれは1.23、1.362まで上昇しました。

なお、長期金利は0.926%と横ばい、VIX指数は22台に下落。ビットコインは、29,000近辺で推移しています。

皆さん、良い年末年始をお過ごしください。
多くの方が、例年とは違う大晦日をお過ごしだと思います。
今年は散々な1年でしたが、来年は良い年になるといいですね。

S&P500 CFD 1時間足(クリックで拡大できます。)
1時間足チャートに、日足のローソク足と日足のボリンジャーバンドを同時に表示しています。
青い水平線はウイークリーピボットです。
S&P500は、テクニカル分析が最もよく効きます。ウイークリーピボットがよく効いているのをご確認ください。

ナスダック100 CFD 1時間足(クリックで拡大できます。)

ラッセル2000 CFD 1時間足(クリックで拡大できます。)

EURUSD 1時間足(クリックで拡大できます。)

【昨日の米国市場】
DJIL: 30,409.56 (+73.89, +0.24%)
S&P500: 3,732.04 (+5.00, +0.13%)
Nasdaq Composite: 12,870.00 (+19.78, +0.15%)
Nasdaq 100: 12,845.36 (+1.87, +0.01%)
Russel 2000: 1,979.99 (+20.63, +1.05%)
Gold Future: 1,898.80 (+5.40)
Oil Future: 48.33 (-0.07)
US10Y: 0.926% (UNCH)
VIX: 22.77 (-0.31 -1.34%
BTC/USD: 28,838

【本日の経済指標】
主要な経済指標はありません

【本日の決算発表】
主要な決算発表はありません

タイトルとURLをコピーしました