2月22日の米国株市場(テスラ、三尊ネックライン割れで▼8.5%。米10年債利回り1.369%、IT・ハイテク売り一色、航空セクター上昇。)

おはようございます。本日は東京市場が休場ですね。
今週金曜は月末営業日で、リバランスに要注意です。

さて昨日の米国株市場は、ダウ平均が横ばいの一方、ナスダックが大幅安の展開で、ダウ平均は+0.09%、S&P500は-0.77%、ナスダック総合は-2.46%、ナスダック100は-2.63%でした。米10年債利回りは1.369%で推移、原油WTI先物は61台に上昇しています。

米長期金利が急上昇してグロース株が売られる先週の流れがさらに鮮明になってきました。IT・ハイテク株は売り一色の展開、テスラは▼8.5%、アップルは▼2.9%、アマゾンは▼2.1%でした。しかし景気循環株は買われており、「資金シフト」と考えたほうがよさそうです。デルタ航空+4.5%やユナイテッド+3.4%など、航空セクターの上げが顕著です。

ラガルドECB総裁が「ECBは長期債の動向を注意深く見ている」との発言が伝わり、一方今週はパウエルFRB議長の上下両院での議会証言が予定されており、市場は「長期金利の急上昇についてFRBはどう見ているのか」について注目しています。

先週末の別記事「テスラのチャートは、「三尊」(ヘッド&ショルダー)で重要な局面にさしかかっている」で書いた通りに、テスラ株は重要なチャートポイントにきていたのですが、あっさりとサポートラインを下抜けて(教科書通り)急落しました。今後のテスラ株については、別記事で本日中にアップしたいと思います。

(クリックで拡大できます。)

一方で、コモディティ市場はほぼ全面的に堅調、銅は9年ぶりの高値となっています。
下は銅先物の週足のチャートです。歴史的な高値に接近しています。(クリックで拡大できます。)

為替市場では、ドルとスイスフランが売られ、豪ドル・ポンド・ユーロが買われる展開でした。ユーロドルは1.21台半ばまで回復してきました。米国債利回りの急上昇が顕著ですが、ドイツ国債を始めとした欧州債の利回りも急上昇しています。

ビットコインは53,000ドル台、VIX指数は23台に上昇しています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村(よろしければ応援のポチをお願いします!)

【昨日の米国市場】
DJIA: 31,521.69 (+27.37, +0.09%)
S&P500: 3,876.50 (-30.21, -0.77%)
Nasdaq Composite: 13,533.05 (-341.41, -2.46%)
Nasdaq 100: 13,223.74 (-357.04, -2.63%)
Russel 2000: 2,251.07 (-15.62, -0.69%)
Gold Future: 1,808.70 (+0.2999)
Oil Future: 61.49 (+UNCH)
US10Y: 1.369% (+UNCH)
VIX: 23.45 (+1.4)
BTC/USD: 53,806.73 (-3635.8899)

【今週の経済指標】

22日(月)
独IFO景況感指数(2月)

23日(火)
天皇誕生日祝日のため東京市場は休場
英失業率(1月)
米消費者信頼感指数(2月)
パウエルFRB議長、米上院で議会証言

24日(水)
NZ中銀政策金利
パウエルFRB議長、米下院で議会証言

25日(木)
米GDP改定値(第4四半期)
米新規失業保険申請件数 (20日終了週)

26日(金)
米個人所得支出 (1月)
米PCEデフレータ(1月)

【今週の重要な決算発表】
23日(火): Square, Home Depot
24日(水): Nvidia,
25日(木): Moderna, Salesforce, Airbnn

市況・相場分析
スポンサーリンク

【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」。ARKKも可能】
IG証券
ARKK・ARKQなどのARKのETFを取り扱う国内証券はここだけ(CFD)
米国株、日本株、欧州株、ETF等のCFD:約12,000銘柄
世界の主要株価指数CFD:約40銘柄
金、原油など商品CFD:約70銘柄
通貨(FX):約100通貨ペア
ノックアウト・オプション
ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
全部IG証券のCFDでワンストップ取引!

【(オススメ)下落局面でも利益を狙える株価指数CFD】
楽天CFD
レバレッジ:日米欧株価指数:10倍、商品:20倍
下落局面でも売りから入って利益を狙える
はじめてのCFDを楽天証券で
MT4自動売買も可能
取引手数料ゼロ
US30(ダウ平均)、US500(S&P500)、US100(ナスダック100)、JP225(日経平均)、UK100(英FT100)、GER30(独DAX30)、EU50(ユーロ50)
DMM CFDDMM CFD
レバレッジ:日米株価指数:10倍、商品:20倍
下落局面でも売りから入って利益を狙える
原則固定スプレッド
安心のDMMグループ
US30(ダウ平均)、US500(S&P500)、US100(ナスダック100)、JP225(日経平均)

【米国株の個別銘柄・ETFを取り扱う国内証券会社】
マネックス証券
銘柄数:4,000超
手数料:0.45%(税抜)下限0$~上限20$
特定口座対応
米国株専用スマホアプリTradeStation
為替手数料ゼロ(円貨決済での買付も適用)
銘柄スカウター米国株
NISA対応
楽天証券
銘柄数:4,000超
手数料:0.45%(税抜)下限0$~上限20$
特定口座対応
スマホiSPEED、マーケットスピード
特定ETF買付Feeゼロ
広瀬隆雄氏レポート・バロンズ要約
ドル・円決済選択可
NISA対応
SBI証券
銘柄数:4,000超
手数料:0.45%(税抜)下限0$~上限20$
特定口座対応
米国立会時間に注文可
逆指値注文可
定期的買付可
住信SBIネット銀行で入出金手数料無料
IPOスピードキャッチ
NISA対応
PayPay証券(旧OneTapBuy)
銘柄数:100超
手数料:基準価格x0.5%
2021年2月1日、One Tap BUYは「PayPay証券」へ
1,000円から米国の優良銘柄の株主に
操作はスマホ3タップだけ
誕生記念キャンペーン・キャッシュバック
BDCのARCC、MAIN取扱


【ビットコイン業者比較】
コインチェックCoincheck (コインチェック)
取扱銘柄13種類・国内No.1
取引手数料無料、マネックス運営
国内最強。初心者はまずココ
DMM BitcoinDMMビットコイン
レバレッジ取引可能!(4倍)
スマホアプリのチャート充実
安心のDMMグループ
GMOコイン
取引手数料無料
安心の東証一部
ビットコイン購入まで最短10分
bitFlyerbitFlyer (ビットフライヤー)
国内ビットコイン取引高No1
ユーザー数が多く相場が安定
スマホアプリでFX取引もOK
暗号資産CFDマネックスビットコイン
レバレッジ最大2倍
土日も含めて24時間365日取引可能
各種手数料0円
かんたんスマホアプリ

モトリーフール
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました