相場分析 2021-02-26(金利急上昇で主要指数は急落。テスラ▼8%、エヌビディア▼8.2%、ツイッター逆行高△3.7%、モデルナ△2.4%)

おはようございます。

昨日は、金利が急上昇して、終盤に主要指数全てが急落しました。さらに本日は月末営業日ですので、リバランスに波乱があるか、注目です。

昨日の米国株市場は、主要指数がそろって急落、ダウ平均は-1.75%、S&P500は-2.45%、ナスダック総合は最も下げがきつく-3.52%でした。米10年債利回りは1.54%台に上昇、原油WTI先物は63台で推移しています。VIX指数は28台に急上昇しています。

主要国10年国債利回り比較

長期金利が世界的に異様なピッチで上昇していますね。

US500(S&P500株価指数CFD)1時間足チャート

S&P500は、昨日の急落でまた20日移動平均線(赤の太線)とヘッドアンドショルダーのネックラインを割り込んできました。2日前の安値(下側の青線)でサポートされるか注目です。本日は月末のリバランスがあります。


US100(ナスダック100株価指数CFD)1時間足チャート

一方ナスダック100も、前々日の安値(下側の青線)まで接近しています。さらにサポートを割り込むか、日柄調整のレンジに移行するかに注目です。


レバレッジ10倍、下落局面でも利益を狙える楽天の株価指数CFD

今週のパウエルFRB議長の議会証言では、景気を支援する慎重姿勢を示し、インフレが目標の2%に達するまでに3年以上かかる可能性にも言及しましたが、市場が注目していた長期金利の急上昇については、「見通しを考慮すれば、10年債利回り上昇は適切」と静観する姿勢を示しました。

このパウエルFRB議長の姿勢が、足元の金利急上昇を招いている、との見方もあります。

主要銘柄で大きく動いたものは、以下の通りです。
TWTR Twitter Inc △3.713%
MRNA Moderna Inc △2.48%
LRCX Lam Research Corp ▼8.251%
NVDA NVIDIA Corp ▼8.218%
TSLA Tesla Inc ▼8.059%

成長株の利益確定売りが依然として続いており、テスラは-8%の下落でした。なお昨日は景気循環株にも売りが強まり、ここのところ買われてきたエネルギー株や銀行株も下落しています。

ツイッターが上昇、2023年までに年間売上高を現在の2倍の75億ドルに拡大する計画を示しました。モデルナはワクチン販売への強気な見方を示し逆行高の+2.4%でした。なおエヌビディアは、好調な決算だったものの、地合いが悪い中でデータセンター事業の成長に関する懸念が嫌気されました。

為替市場では、米国市場でリスクオフのドル買い一色となりました。ユーロドルは欧州時間に1.224まで上昇したものの、米国時間に一転1.21台まで下落しています。

ビットコイン/USD 1時間足チャート

ビットコインは、再度20日移動平均線を割り込んできました。前々日のサポート(2番目の青線)で反発するかに注目です。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村(よろしければ応援のポチをお願いします!)

【昨日の米国市場】
DJIA: 31,402.01 (-559.85, -1.75%)
S&P500: 3,829.34 (-96.09, -2.45%)
Nasdaq Composite: 13,119.43 (-478.53, -3.52%)
Nasdaq 100: 12,828.31 (-473.88, -3.56%)
Russel 2000: 2,200.17 (-84.21, -3.69%)
Gold Future: 1,766.90 (-8.5)
Oil Future: 63.36 (-0.17)
US10Y: 1.543% (+0.028)
VIX: 28.89 (+7.55)
BTC/USD: 47,415.00 (+361.82)

【今週の経済指標】

22日(月)
独IFO景況感指数(2月)

23日(火)
天皇誕生日祝日のため東京市場は休場
英失業率(1月)
米消費者信頼感指数(2月)
パウエルFRB議長、米上院で議会証言

24日(水)
NZ中銀政策金利
パウエルFRB議長、米下院で議会証言

25日(木)
米GDP改定値(第4四半期)
米新規失業保険申請件数 (20日終了週)

26日(金)
米個人所得支出 (1月)
米PCEデフレータ(1月)

【今週の重要な決算発表】
23日(火): Square, Home Depot
24日(水): Nvidia,
25日(木): Moderna, Salesforce, Airbnn

市況・相場分析
スポンサーリンク

【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」。ARKKも可能】
IG証券
ARKK・ARKQなどのARKのETFを取り扱う国内証券はここだけ(CFD)
米国株、日本株、欧州株、ETF等のCFD:約12,000銘柄
世界の主要株価指数CFD:約40銘柄
金、原油など商品CFD:約70銘柄
通貨(FX):約100通貨ペア
ノックアウト・オプション
ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
全部IG証券のCFDでワンストップ取引!

【(オススメ)下落局面でも利益を狙える株価指数CFD】
楽天CFD
レバレッジ:日米欧株価指数:10倍、商品:20倍
下落局面でも売りから入って利益を狙える
はじめてのCFDを楽天証券で
MT4自動売買も可能
取引手数料ゼロ
US30(ダウ平均)、US500(S&P500)、US100(ナスダック100)、JP225(日経平均)、UK100(英FT100)、GER30(独DAX30)、EU50(ユーロ50)
DMM CFDDMM CFD
レバレッジ:日米株価指数:10倍、商品:20倍
下落局面でも売りから入って利益を狙える
原則固定スプレッド
安心のDMMグループ
US30(ダウ平均)、US500(S&P500)、US100(ナスダック100)、JP225(日経平均)

【米国株の個別銘柄・ETFを取り扱う国内証券会社】
マネックス証券
銘柄数:4,000超
手数料:0.45%(税抜)下限0$~上限20$
特定口座対応
米国株専用スマホアプリTradeStation
為替手数料ゼロ(円貨決済での買付も適用)
銘柄スカウター米国株
NISA対応
楽天証券
銘柄数:4,000超
手数料:0.45%(税抜)下限0$~上限20$
特定口座対応
スマホiSPEED、マーケットスピード
特定ETF買付Feeゼロ
広瀬隆雄氏レポート・バロンズ要約
ドル・円決済選択可
NISA対応
SBI証券
銘柄数:4,000超
手数料:0.45%(税抜)下限0$~上限20$
特定口座対応
米国立会時間に注文可
逆指値注文可
定期的買付可
住信SBIネット銀行で入出金手数料無料
IPOスピードキャッチ
NISA対応
PayPay証券(旧OneTapBuy)
銘柄数:100超
手数料:基準価格x0.5%
2021年2月1日、One Tap BUYは「PayPay証券」へ
1,000円から米国の優良銘柄の株主に
操作はスマホ3タップだけ
誕生記念キャンペーン・キャッシュバック
BDCのARCC、MAIN取扱


【ビットコイン業者比較】
コインチェックCoincheck (コインチェック)
取扱銘柄16種類・国内No.1
取引手数料無料、マネックス運営
国内最強。初心者はまずココ
DMM BitcoinDMMビットコイン
レバレッジ取引可能!(4倍)
スマホアプリのチャート充実
安心のDMMグループ
GMOコイン
取引手数料無料
安心の東証一部
ビットコイン購入まで最短10分
bitFlyerbitFlyer (ビットフライヤー)
国内ビットコイン取引高No1
ユーザー数が多く相場が安定
スマホアプリでFX取引もOK
暗号資産CFDマネックスビットコイン
レバレッジ最大2倍
土日も含めて24時間365日取引可能
各種手数料0円
かんたんスマホアプリ

モトリーフール
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました