IG証券
市況・相場分析

相場分析 2021-05-11(主要指数続落、米10年債利回り1.62%、テック株は終盤に買い戻しでまちまち。アップル▼2.5%、アマゾン3.0%、テスラ▼1.8%、ARKKは△2.0%)

昨日のグローバル市場

米国市場のまとめ

【概況】
株価指数:ダウ平均: 34,269.16 (▼473.66, ▼1.36%)
株価指数:S&P500: 4,152.10 (▼36.33, ▼0.87%)
株価指数:ナスダック総合: 13,389.43 (▼12.43, ▼0.09%)
株価指数:ナスダック100: 13,351.27 (▼7.81, ▼0.06%)
株価指数:ラッセル2000: 2,206.99 (▼5.71, ▼0.26%)
個別銘柄:GOOG:アルファベット: ▼1.4%
個別銘柄:AAPL:アップル: ▼0.74%
個別銘柄:FB:フェイスブック: △0.18%
個別銘柄:AMZN:アマゾン: △1.05%
個別銘柄:MSFT:マイクロソフト: ▼0.38%
個別銘柄:TSLA:テスラ: ▼1.88%
個別銘柄:ARKK:ARKイノベーション: △2.06%
為替:ユーロドル:1.2144 (▼0.0002)
為替:ドル円:108.65 (△0.04)
為替:ポンドドル:1.4138 (▼0.0003)
為替:豪ドル米ドル:0.7838 (▼0.0002)
その他:ビットコイン/ドル:56,506.39 (△660.76)
その他:金先物: 1,837.00 (△0.9)
その他:原油WTI先物: 65.41 (△0.13)
その他:米10年債利回り: 1.62% (△UNCH)
その他:VIX指数: 21.84 (△2.18)

【S&P500 値上がり率ランキング】
NLOK: NortonLifeLock Inc: △10.77%
FCX: Freeport-McMoRan Inc: △4.82%
NOW: ServiceNow Inc: △3.15%
PRGO: Perrigo Company PLC: △2.83%
EMN: Eastman Chemical Co: △2.82%
ENPH: Enphase Energy Inc: △2.79%
PENN: Penn National Gaming Inc: △2.49%
APD: Air Products and Chemicals Inc: △2.46%
ATVI: Activision Blizzard Inc: △2.33%
ALGN: Align Technology Inc: △2.12%
TWTR: Twitter Inc: △2.07%
PYPL: PayPal Holdings Inc: △2.04%

【S&P500 値下がり率ランキング】
HBI: HanesBrands Inc: ▼11.96%
OXY: Occidental Petroleum Corp: ▼7.89%
PXD: Pioneer Natural Resources Co: ▼5.9%
HPQ: HP Inc: ▼4.71%
DHI: D.R. Horton Inc: ▼4.64%
PHM: Pultegroup Inc: ▼4.51%
NVR: NVR Inc: ▼4.37%
LEN: Lennar Corp: ▼4.18%
APA: APA Corp (US): ▼3.88%
CZR: Caesars Entertainment Inc: ▼3.74%
CAH: Cardinal Health Inc: ▼3.7%
DFS: Discover Financial Services: ▼3.66%

【セクター別値上がり率・値下がり率】
一般消費財:▼0.92%
生活必需品:▼0.87%
エネルギー:▼2.56%
金融:▼1.67%
ヘルスケア:▼0.98%
資本財:▼1.44%
素材:△0.35%
不動産:▼1.12%
情報技術:▼0.24%
コミュニケーションサービス:▼0.53%
ユーティリティ:▼1.19%

おはようございます。

昨日の米国株市場は、ダウ平均は▼1.36%、S&P500は▼0.87%、ナスダック総合は▼0.09%、ラッセル2000は▼0.26%でした。

米10年債利回りは1.62%に上昇、前日に引き続きIT・ハイテク株の下げが先導し、主要指数はすべて続落しました。ただし後半になると、このところの下げでIT・ハイテク株に値ごろ感からの買いがみられ、特にナスダック100は▼0.06%と、ほぼ前日と変わらずの水準まで戻して引けています。

先週金曜の弱い雇用統計から、FRBの緩和政策が長期化するとの期待がある一方、足元のコモディティ価格の上昇を受けて、FRBがインフレ抑制に舵を転換する危険性も警戒されているようです。

本日は米消費者物価指数(CPI)が注目されています。

主力テック株は、アップル: ▼0.74%、アマゾン: △1.05%、テスラ: ▼1.88%などまちまちの展開。ARKイノベーションETF(ARKK)が△2.06%の上昇となっています。

テスラは中国・上海にある工場の拡張計画を凍結したと報道されています。

為替市場では、「ポンド≒ユーロ≒円>カナダドル>米ドル」の通貨強弱でした。ドル円は一時108.40付近まで下楽しましたが米株が終盤に買い戻され、108.6台で推移しています。ユーロドルは1.21台後半まで上昇、1.22台をうかがう展開になっています。
カナダドルについては、先日書いた別記事もご覧いただければと思います。
テーパリング・原油高で、「カナダドル(CAD)」に注目してみよう
「グローバル投資戦略」としてのカナダドル 当サイトでは、米国株の情報だけでなく、「グローバル投資戦略」として他のトレード対象の記事も、ときどき書いています。今回は、FXの主要通貨の一つであるカナダドル(CAD:通称ルーニー)について注...

米10年債利回りは、上述の通り1.62%台に上昇しています。先週金曜は、弱い雇用統計を受けて一時1.48%台、10bpの大幅下落でしたが、結局1.6%台に戻しています。

ビットコインは、先週週初に50,000ドルのサポートラインで反発後、56,000ドル台で膠着しています。

VIX指数は21台に上昇しています。
原油先物は65ドル台に上昇、コーンなどの穀物系・木材をはじめ商品価格が月が替わって上昇が続いています。コーンについては先々週に書いた別記事もご参照ください。
コーン(とうもろこし)相場は、歴史的な上昇の局面にある
コーン(とうもろこし)相場のファンダメンタル的要素とテクニカル的要素 2021年4月1日に「コーン先物がストップ高。米農務省の「作付意向面積」とは?(USDA Prospective Plantings Report)」という記事を書きま...

目次に戻る

S&P500株価指数CFD(1時間足チャート)の分析

S&P500は、前半IT・ハイテク株中心に売られ、20日移動平均(赤い太線)を割り込んでいますが、4120付近のサポート(一番上の青い水平線)で反発しています。

目次に戻る

主要国株価指数の相対比較(日足)

主要各国の株価指数は、そろって弱い展開です。

目次に戻る

主要通貨の相対比較

日足
(ドル以外の各通貨は、上方向が対ドルで強いことを意味します。ドルはドルインデックスを使用。)

昨日1日の通貨強弱

為替市場では、「ポンド≒ユーロ≒円>カナダドル>米ドル」の通貨強弱でした。ドル円は一時108.40付近まで下楽しましたが米株が終盤に買い戻され、108.6台で推移しています。ユーロドルは1.21台後半まで上昇、1.22台をうかがう展開になっています。
カナダドルについては、先日書いた別記事もご覧いただければと思います。
テーパリング・原油高で、「カナダドル(CAD)」に注目してみよう
「グローバル投資戦略」としてのカナダドル 当サイトでは、米国株の情報だけでなく、「グローバル投資戦略」として他のトレード対象の記事も、ときどき書いています。今回は、FXの主要通貨の一つであるカナダドル(CAD:通称ルーニー)について注...

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村(よろしければ応援のポチをお願いします!)


目次に戻る

コモディティ(商品)市場の分析

WTI原油(緑)、金(青)、銀(グレー)、プラチナ(紫)、銅(青緑)、鉄鉱石(紺)
とうもろこし(赤)、大豆(濃いオレンジ)、小麦(黄)

目次に戻る

主要国10年国債利回り比較の分析

米10年債利回りは1.62%に上昇。4月以降、米国および主要各国の10年債利回りは上昇一服となっていますが、ドイツ・NZはじめ最上昇の兆しがあります。
なお、NZの10年債利回りが豪州の同利回りを逆転しています。

【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」。ARKKも可能】

IG証券
ARKK・ARKQなどのARKのETFを取り扱う国内証券はここだけ(CFD)
米国株、日本株、欧州株、ETF等のCFD:約12,000銘柄
世界の主要株価指数CFD:約40銘柄
金、原油など商品CFD:約70銘柄
通貨(FX):約100通貨ペア
ノックアウト・オプション
ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
全部IG証券のCFDでワンストップ取引!



レバレッジ10倍、下落局面でも利益を狙える楽天の株価指数CFD


目次に戻る

ビットコイン/USD(1時間足チャート)の分析

目次に戻る

本日の経済指標

15時00分(英)第1四半期GDP【速報値】
21時30分(米)消費者物価指数
23時30分(米)週間原油在庫
26時00分(米)10年債入札

目次に戻る

今週の主要な決算発表

10日(月)Tyson Foods, Marriott International, and Simon Property Group
11日(火)Electronic Arts
12日(水)Toyota Motor
13日(木)Coinbase Global, DoorDash, and Walt Disney
14日(金)Honda Motor

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

目次に戻る

(オススメ)江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。 | GogoJungle
独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。

【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました