3月17日の米国株市場(反発、クリミア警戒やや後退)

  • S&P 500: 1858.83  +17.70  0.96%
  • Dow 30: 16247.22  +181.55  1.13%
  • Nasdaq: 4279.95  +34.55  0.81%
  • 10 Yr Note: 2.70  +0.05
  • VIX:  15.64  -2.18
  • Crude Oil: 97.99  -0.09

クリミア住民投票は、事前予想どおりロシア編入を圧倒的多数で支持しました。米欧のロシアに対する制裁が想定内にとどまった事で、ひとまず目先の警戒が後退、主要指数はそろって反発しました。
住民投票後、プーチン大統領は意思の即時表明を見送っていますが、18日の演説でクリミアに関して言及する見込みとされています。

ドル円は101円後半、ユーロ円は141円後半、ユーロドルは1.39前半で推移しています。

タイトルとURLをコピーしました