3月7日の米国株市場(NFP+17.5万人を好感)

  • S&P 500: 1878.04  +1.01  0.05%
  • Dow 30: 16452.72  +30.83  0.19%
  • Nasdaq: 4336.22  -15.90  0.37%
  • 10 Yr Note: 2.79  +0.05
  • VIX: 14.11 -0.10  0.70%
  • Crude Oil: 102.69  +1.13

昨日公表された2月雇用統計は、NFPが+17.5万人と市場予想を上回りました(12月、1月分も25,000人の上方修正)。寒波の影響を排除しても景気が底堅く回復傾向にある兆しを示しており、FRBの緩和縮小政策の継続(100億ドルの追加縮小)に十分な水準との見立てで、基本的には株式市場にプラスです。一方、10年債金利は2.8%あたりまで上昇してきています。
(ただし、もし弱い結果だった場合には、FRBの緩和縮小の停止のストーリーから、株式市場には短期的により強い追い風になるともいえます。)
失業率は前月の6.6%から6.7%に悪化しました。

ナイキ(NKE)、エクソンモービル(XOM)、金融株などが好調です。

ドル円は103円前半、ユーロ円は143円台前半、ユーロドルは1.38台後半で推移しています。

タイトルとURLをコピーしました