4月8日の米国株市場(小反発、1Q決算発表開始)

  • S&P 500: 1851.96  +6.92  0.38%
  • Dow 30: 16256.14  +10.27 0.06%
  • Nasdaq: 4112.99  +33.23  0.81%
  • 10Yr Note: 2.68  -0.01
  • VIX: 14.89  -0.68
  • Crude Oil: 102.20  -0.36

主要指数は3日ぶりに反発しましたが、直近の下げ幅の回復には遠い小反発です。
これから本格化する1Q四半期決算の内容を見極めたいとする動きも強いようです。

現在のS&P500指数は、ちょうど今年の初めと同じ水準あたり(つまり今年の年初来値上がり率はゼロ)です。
今年は中間選挙の年でもあり、また高値になる統計が多い4月(だから「セルインメイ」ですね)のため、高値警戒感が強いです。日銀の追加緩和も遠のいたようですしね。

個人的にはS&P500指数が1600台まで大きく調整するまで、キャッシュポジションを高めておきたいと思っています。

ドル円は102円付近、ユーロ円は140円後半、ユーロドルは1.37後半で推移しています。

タイトルとURLをコピーしました