4月9日の米国株市場(続伸、FOMC議事録を好感)

  • S&P 500: 1872.18  +20.22  1.09%
  • Dow 30: 16437.18  +181.04  1.11%
  • Nasdaq: 4183.90  +70.91  1.72%
  • 10Yr Note:  2.68  +0.00
  • VIX: 13.82  -1.07
  • Crude Oil: 103.28  -0.32

FOMC議事要旨で、マーケットが警戒していたよりも、RRBが金融引き締めに積極的でない(タカ派ではない)意見が多い可能性が示されたことを好感、主要指数は続伸で引けました。

ネット関連株やバイオテク関連も総じて買われています。バイオテク関連のチャートは、MACDがいい感じになってきました。

トップページのS&P500指数チャートを見てください。今、米国株は目先の大きな分岐点に来ていると思います。年初の水準当たりのレジスタンスを下抜けて調整が長引くのか、1Q決算などを好感して元の上昇トレンドに戻るのか、要注目です。

日本株は最近もはや上がる気がしないチキンな感じですが、米国株は市場が厚いですからね。

ドル円は101円前半、ユーロ円は140円後半、ユーロドルは1.38中盤で推移しています。

タイトルとURLをコピーしました