5月13日の米国株市場(ダウ・S&Pほぼ横ばいで連日の過去最高値、ユーロ下落)

  • S&P 500: 1897.45  +0.80  0.04%
  • Dow 30: 16715.44  +19.97  0.12%
  • Nasdaq: 4130.17  -13.69  0.33%
  • 10Yr Note: 2.62  -0.04
  • VIX: 12.13  -0.10
  • Crude Oil: 101.88  +0.18
  • Gold: 1294.40  -0.40

連日でM&Aのトピックが注目され、ダウ30とS&P500指数は前日に続いて終値ベースで連日の過去最高値を更新しました(ただし前日比ほぼ変わらずです)。

ナスダック総合指数は、シスコシステムズ(CSCO)やツイッター(TWTR)などが売られ3営業日ぶりに反落、▲0.33%で引けました。

AT&Tが衛星放送のディレクTVを最大500億ドルで買収する交渉を進めていることが明らかになりました。AT&Tは▲1%。

シスコシステムズは▲1.4%、14日に決算発表があります。ツイッターは▲1.62%。

米商務省が公表した小売売上高 (4月:速報値)は、前月比0.1%増で市場予想を下回りました。

ドイツZEW景況感指数が5カ月連続で低下、ユーロは引き続き売られ、ユーロドルは一時1.36台まで下落しています。
ドル円は102円前半、ユーロ円は140円中盤、ユーロドルは1.37近辺で推移しています。

タイトルとURLをコピーしました