米国株「5G関連銘柄」特集

はじめに

「5G」(ファイブジー:第5世代移動通信システム)は、1G~4Gに続く国際電気通信連合が定める規定IMT-2020を満足する無線通信システムをいいます。

5Gは、
・高速大容量(eMBB;enhanced Mobile Broadband)
・高信頼・低遅延通信(URLLC;Ultra-Reliable and Low Latency Communications)
・多数同時接続(mMTC;massive Machine Type Communication)
という3つの特徴があります。

5Gは、モバイル通信だけでなく、自動運転走行、遠隔医療、IoTによる製造業の生産性向上、スマートシティ、AI、リモート勤務、ドローン制御、VR、4K・8Kの配信、リアルタイム通訳といった社会インフラの多くの分野を変革させることが期待されています。

5G商用サービスの普及の状況

2019年には、アメリカ、韓国、イギリスなど世界19ヵ国が5Gの商用サービスをスタート、日本では2020年春から一部のエリアで始まっています。5G回線が一般的に広く普及するのは、普及率が高い韓国など一部の国を除いて、多くの国で数年先と予想されています。

2020年1月時点で、韓国の5G基地局は9万4千局、一方日本は450局ほどで差は歴然です(読売新聞)。ただし、日本は地域限定の「ローカル5G」を優先する戦略をとっています。

5Gをめぐる米国の国家戦略

2019年トランプ政権は、米国が5Gの世界的な競争で勝者になるための行動計画を発表、減税や規制緩和措置によって5G関連投資を促進させています。

米国株の5G関連銘柄

上記のように、5Gの普及は社会インフラの幅広い分野に影響を与えると予想されていますが、目先、直接的にメリットを享受できる分野は、以下の通りです。

  • 5Gスマホメーカー
  • 携帯電話キャリア
  • 半導体をはじめとするスマホ用部品メーカー
  • 通信基地局・電波塔などのインフラ

 

シンボル銘柄名内容5G関連銘柄
注目度
AAPLアップルアップルは、iPhone 12シリーズの4機種すべてを、5G対応モデルとして発表しました。コロナ禍にかかわらず、昨年発売機種とほぼ同じ生産水準をパートナーに指示しており、強気のサインといえます。★★★★★
VZベライゾンベライゾンは米国の携帯キャリアのシェアでダントツのトップ、2位としてAT&Tと新T-Mobile(スプリントと合併)が拮抗しています。
ベライゾンは、2019年春に世界に先駆けて5G商用サービスを開始、利用可能地域を急拡大させています。
★★★
QCOMクアルコムクアルコムは、スマホ向けのチップセット「Snapdragon」の5G対応版をいちはやく2018年より市場投入、世界中の5Gキャリアが実証・製品化に利用してきています。★★★★
SWKSスカイワークス5Gはさまざまな周波数が複雑に入り混じっているために、iPhone 12に搭載されるスカイワークスのアナログ半導体「フィルター」は重要な機能を有しています。★★★★

5G用の半導体の需要は、スマホに限らず、これから様々な分野で発生していきます。よって激しい市況変動に生き残ってきた半導体メーカーには、空前の追い風になると思います。

 

コラム
スポンサーリンク

【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」。ARKKも可能】
IG証券
ARKK・ARKQなどのARKのETFを取り扱う国内証券はここだけ(CFD)
米国株、日本株、欧州株、ETF等のCFD:約12,000銘柄
世界の主要株価指数CFD:約40銘柄
金、原油など商品CFD:約70銘柄
通貨(FX):約100通貨ペア
ノックアウト・オプション
ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
全部IG証券のCFDでワンストップ取引!

【(オススメ)下落局面でも利益を狙える株価指数CFD】
楽天CFD
レバレッジ:日米欧株価指数:10倍、商品:20倍
下落局面でも売りから入って利益を狙える
はじめてのCFDを楽天証券で
MT4自動売買も可能
取引手数料ゼロ
US30(ダウ平均)、US500(S&P500)、US100(ナスダック100)、JP225(日経平均)、UK100(英FT100)、GER30(独DAX30)、EU50(ユーロ50)
DMM CFDDMM CFD
レバレッジ:日米株価指数:10倍、商品:20倍
下落局面でも売りから入って利益を狙える
原則固定スプレッド
安心のDMMグループ
US30(ダウ平均)、US500(S&P500)、US100(ナスダック100)、JP225(日経平均)

【米国株の個別銘柄・ETFを取り扱う国内証券会社】
マネックス証券
銘柄数:4,000超
手数料:0.45%(税抜)下限0$~上限20$
特定口座対応
米国株専用スマホアプリTradeStation
為替手数料ゼロ(円貨決済での買付も適用)
銘柄スカウター米国株
NISA対応
楽天証券
銘柄数:4,000超
手数料:0.45%(税抜)下限0$~上限20$
特定口座対応
スマホiSPEED、マーケットスピード
特定ETF買付Feeゼロ
広瀬隆雄氏レポート・バロンズ要約
ドル・円決済選択可
NISA対応
SBI証券
銘柄数:4,000超
手数料:0.45%(税抜)下限0$~上限20$
特定口座対応
米国立会時間に注文可
逆指値注文可
定期的買付可
住信SBIネット銀行で入出金手数料無料
IPOスピードキャッチ
NISA対応
PayPay証券(旧OneTapBuy)
銘柄数:100超
手数料:基準価格x0.5%
2021年2月1日、One Tap BUYは「PayPay証券」へ
1,000円から米国の優良銘柄の株主に
操作はスマホ3タップだけ
誕生記念キャンペーン・キャッシュバック
BDCのARCC、MAIN取扱


【ビットコイン業者比較】
コインチェックCoincheck (コインチェック)
取扱銘柄16種類・国内No.1
取引手数料無料、マネックス運営
国内最強。初心者はまずココ
DMM BitcoinDMMビットコイン
レバレッジ取引可能!(4倍)
スマホアプリのチャート充実
安心のDMMグループ
GMOコイン
取引手数料無料
安心の東証一部
ビットコイン購入まで最短10分
bitFlyerbitFlyer (ビットフライヤー)
国内ビットコイン取引高No1
ユーザー数が多く相場が安定
スマホアプリでFX取引もOK
暗号資産CFDマネックスビットコイン
レバレッジ最大2倍
土日も含めて24時間365日取引可能
各種手数料0円
かんたんスマホアプリ

モトリーフール
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました