7月9日の米国株市場(3営業日ぶりに反発)

  • S&P 500: 1972.83  +9.12  0.46%
  • Dow 30: 16985.61  +78.99  0.47%
  • Nasdaq: 4419.03  +27.57  0.63%
  • 10Yr Note: 2.5470 -0.0180
  • VIX: 11.65  -0.33
  • Crude Oil: 101.89  -0.40
  • Gold: 1328.20 +3.90

主要指数は3営業日ぶりにそろって反発で引けました。

6月のFOMC議事要旨では、「出口戦略に関して詳細な検討を開始した」というトーンに止まり、市場では早期利上げに対する警戒感がひとまず後退した格好となりました。
市場の関心は、昨日のアルコアから始まった主要企業の2Q決算に移っています。

アルコア(AA) +5.66%
前日発表の2Q決算を好感

ドル円は101.60あたり、ユーロ円は138円後半、ユーロドルは1.36前半で推移しています。

タイトルとURLをコピーしました