8月11日の米国株市場(地政学リスク懸念やや後退して小幅続伸)

  • S&P 500: 1936.92  +5.33  0.28%
  • Dow 30: 16569.98  +16.05  0.10%
  • Nasdaq: 4401.33  +30.43  0.70%
  • 10Yr Note: 2.42  +0.0050
  • VIX: 14.23  -1.54
  • Crude Oil: 97.85  +0.20
  • Gold: 1309.40  -1.60

中東情勢への警戒感がやや後退(イスラエルとパレスチナのイスラム原理主義組織ハマスが一時停戦合意)、ウクライナ情勢も新しい悪材料が出ず、主要指数は小幅続伸で引けました。

テスラ・モーターズ(TSLA)+4.51%
証券会社の投資判断引き上げを好感

テクミラ・ファーマシューティカルズ(TKMR)+14.98%
カナダのバイオ医薬企業。エボラ出血熱治療薬に対する米食品医薬品局(FDA)の新薬承認等の期待
★テクミラの株価はここ3週間で100%以上上昇しています。

チキータ・ブランズ(CQB)+30.22%
バナナ生産・販売大手。ジュース製造・アグリビジネスのクトラーレ・グループと投資会社サフラ・グループから受けた買収オファーを好感

ドル円は102.20円あたり、ユーロ円は136円後半、ユーロドルは1.33後半で推移しています。

タイトルとURLをコピーしました