8月14日の米国株市場(薄商いの中続伸、エボラ関連ニューリンク+11.7%、原油急落)

S&P 500: 1955.18 +8.46 0.43%
Dow 30: 16713.58 +61.78 0.37%
Nasdaq: 4453.00 +18.88 0.43%
10Yr Note: 2.40 -0.0130
VIX: 12.42 -0.48
Crude Oil: 95.53 -0.05
Gold: 1313.40 -2.30

プーチン大統領がウクライナ問題には断固として対応する一方で「世界からの孤立を避ける」等の発言をしたことを好感し、主要指数はそろって続伸しました。
また新規失業保険申請件数(週間)は市場予想を上回り(31万1000件、前回29万件)、早期利上げ懸念が後退しています。

ニューリンク・ジェネティクス(NLINK)+11.65%
エボラ熱ワクチンについて、人間を対象とする初の安全性試験を、数週間以内に開始することを公表。

原油が大幅下落しています。

ドル円は102.50円あたり、ユーロ円は136円後半、ユーロドルは1.33後半で推移しています。

タイトルとURLをコピーしました