8月4日の米国株市場(急落の1週間が明けて自律反発)

  • S&P 500: 1938.99  +13.84  0.72%
  • Dow 30: 16569.28  +75.91  0.46%
  • Nasdaq: 4383.89  +31.25  0.72%
  • 10Yr Note: 2.4910  -0.0140
  • VIX: 15.12  -1.91
  • Crude Oil: 98.35  +0.06
  • Gold: 1289.00  +0.10

急落した1週間が明けた月曜日の取引は、地政学リスクをめぐる新しい動きがない中で、自律反発の買いが優勢となり、主要指数は反発で引けました。
ダウ30は5営業日ぶりの反発。

★雇用統計も終わり、2Q決算も終わり、そろそろ夏枯れでしょうかね・・。

ドル円は102.60円あたり、ユーロ円は137円後半、ユーロドルは1.34前半で推移しています。

タイトルとURLをコピーしました