9月15日の米国株市場(FOMCを控えて様子見、S&Pほぼ変わらず、ナスダック▼1%)

  • S&P 500: 1984.13  -1.41  0.07%
  • Dow 30: 17031.14  +43.63 0.26%
  • Nasdaq: 4518.90  -48.70  1.07%
  • 10Yr Note: 2.59  -0.02
  • VIX: 14.12 +0.81
  • Crude Oil: 92.67  -0.25
  • Gold: 1234.10  -1.00

FOMC(16~17日)を控えて様子見がひろがる中、S&P500はほぼ変わらず、ダウ30は小幅上昇で引けています。
一方ナスダック総合指数は、ネット関連株の一角に売りが広がりマイナス1%の大幅下落。

ヤフー(YHOO)▼0.77%
アリババ集団がIPO価格の仮条件引き上げと伝わり朝方買いが先行したが、午後は売りが優勢、結局前日比マイナス引け

ドル円は107.10円あたり、ユーロ円は138円後半、ユーロドルは1.29前半で推移しています。

タイトルとURLをコピーしました