9月24日の米国株市場(好調な住宅指標とECB追加緩和の思惑で反発)

  • S&P 500: 1998.30  +15.53  0.78%
  • Dow 30: 17210.06  +154.19  0.90%
  • Nasdaq: 4555.22  +46.53  1.03%
  • 10Yr Note: 2.57 +0.03
  • VIX: 13.27  -1.66
  • Crude Oil: 92.91  +0.11
  • Gold: 1217.10  -2.40

新築住宅販売件数(8月)が50.4万件と市場予想(43万件)を大きく上回って上昇(前回:42.7万件)、また昨日のifo景況指数をはじめとして鈍化が顕著なユーロ圏の景況感を受けてECBが追加緩和に踏み切るとの思惑により、幅広い銘柄に買いが入り主要指数はそろって反発しました。

S&P500は4営業日ぶりに反発。ナスダックは1%以上の上げでヘルスケア関連とバイオテク関連の上げが目立ちました。

ユーロが売られています。
ドル円は109.20-30円あたり、ユーロ円は139円後半、ユーロドルは1.27後半で推移しています。

タイトルとURLをコピーしました