9月9日の米国株市場(早期利上げの思惑で主要指数下落、新製品発表のアップルさえず)

  • S&P 500: 1988.44  -13.10  0.65%
  • Dow 30: 17013.87  -97.55  0.57%
  • Nasdaq: 4552.29  -40.00  0.87%
  • 10Yr Note: 2.50  +0.0310
  • VIX: 13.50  +0.84
  • Crude Oil: 92.75  +0.09
  • Gold: 1256.60  +2.30

米景気の回復を受け、FRBが予想よりも早く利上げに踏み切る可能性の上昇を背景に、10年債利回りが2.5%台に上昇、主要指数はそろって下落で引けています。
新製品を発表したアップルの株価が伸びなかったことも市場全体の重しとなりました。

アップル(AAPL)▼0.4%
新型スマホ「iPhone6」「iPhone6Plus」、腕時計型ウエアラブル端末「Apple Watch」を発表、取引時間中一時4.8%高まで上昇しましたが、その後売られて前日比マイナスで終了

ドル円は6年ぶりの高値を106.48円まで更新しました。
ドル円は106.20円あたり、ユーロ円は137円前半、ユーロドルは1.29前半で推移しています。

タイトルとURLをコピーしました