IG証券

【米国株.comへようこそ!】
ランキングと個別銘柄チャートの最終更新日は、2022年12月04日です。
コラム

バークシャー・ハサウェイ 2022年3Qの保有株増減まとめ(FORM-13F分析)

バークシャー・ハサウェイ 2022年3Qの保有株リスト

ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイが、2022年11月14日、毎四半期の保有株リスト(フォーム 13F)をSECに提出・開示していますので、以下にまとめておきたいと思います。

FORM-13Fは、1億ドル以上を運用する機関投資家が四半期ごとにSECに提出するものです。ただし報告対象は、米国内の投資で、且つ買い(ロング)のみです。
今回の最大の注目点は、半導体受託生産世界最大手の台湾TSMC株の新規取得ですね。
バークシャー・ハサウェイは、2022年9月末現在、TSMC株を約60.1百万株、約41億ドル取得しています。報告対象のポートフォリオの中での割合はまだ1.4%ですが、これから買い増しを続けていくのか、注目ですね。
バフェット氏によるかはともかく、バークシャーはなぜ今TSMCなのか?TSMCの直近決算のカンファレンスコールを分析してみよう。
はじめに ウォーレンバフェット氏率いるバークシャーハサウェイが、四半期毎の最新ポートフォリオ開示(フォーム13F)において、台湾TSMC株の新規取得(約41億ドル、ポートフォリオ中での割合は1.4%)を開示したことは、既報の通りです。 ...

TSMCについては、「半導体関連銘柄特集」でたびたび取り上げてきましたのでご覧いただけますと幸いです。
米国株「半導体関連銘柄」特集(1)事業別の関連銘柄リスト
はじめに このシリーズ記事では、米国株の半導体関連銘柄をまとめていきたいと思います。 米国株に初めて投資される方は、半導体に関連する銘柄がとても多いので最初はわかりずらいと思います。 まずは、たくさんの銘柄を事業別に、「半導体...

このほか、建設資材のルイジアナ・パシフィックと、投資銀行のジェフリーズ・ファイナンシャル・グループに新規投資しています。

下の表は、2022年3Q(9月末)時点の時価総額の順に並んでいます。

銘柄時価総額 2022-3Q構成割合 2022-3Q株式数 2022-3Q時価総額 2022-2Q構成割合 2022-2Q株式数 2022-2Q株式数増減 (%) 
APPLE INC123,66241.8894,802122,33740.8894,8020.0
BANK AMER CORP30,50510.31,010,10131,44410.51,010,1010.0
CHEVRON CORP NEW23,7578.0165,35923,3737.8161,4402.4買い増し
COCA COLA CO22,4087.6400,00025,1648.4400,0000.0
AMERICAN EXPRESS CO20,4546.9151,61121,0167.0151,6110.0
OCCIDENTAL PETE CORP11,9434.0194,3529,3353.1158,55022.6買い増し
KRAFT HEINZ CO10,8603.7325,63512,4204.1325,6350.0
MOODYS CORP59972.024,6706,7092.224,6700.0
ACTIVISION BLIZZARD INC4,4711.560,1425,3261.868,401-12.1一部売却
TAIWAN SEMICONDUCTOR MFG LTD4,1181.460,06100.00100.0新規取得
US BANCORP DEL3,1361.177,7885,5131.8119,805-35.1一部売却
DAVITA INC2,9881.036,0962,8861.036,0960.0
HP INC2,6040.9104,4763,4251.1104,4760.0
LIBERTY MEDIA CORP DELAWARE2,3990.863,4162,2860.863,4160.0
BANK OF NEW YORK MELLON CORP2,3960.862,2113,0181.072,357-14.0一部売却
CITIGROUP INC2,2980.855,1562,5370.855,1560.0
VERISIGN INC2,2260.812,8162,1440.712,8160.0
KROGER CO2,1990.750,2692,4820.852,437-4.1一部売却
PARAMOUNT GLOBAL1,7370.691,2171,9350.678,42216.3買い増し
GENERAL MTRS CO1,6050.550,0001,6790.652,877-5.4一部売却
VISA INC14740.58,2971,6340.58,2970.0
AMAZON COM INC1,2050.410,6661,1330.410,6660.0
AON PLC1,1780.44,3961,1860.44,3960.0
CHARTER COMMUNICATIONS INC N1,1620.43,8291,7940.63,8290.0
MASTERCARD INC1,1340.43,9871,2580.43,9870.0
MCKESSON CORP1,0870.43,1981,0430.33,1980.0
SNOWFLAKE INC10410.46,1258520.36,1250.0
CELANESE CORP DEL8770.39,7101,0770.49,1576.0買い増し
ALLY FINL INC8350.330,0001,0050.330,0000.0
T-MOBILE US INC7030.25,2427050.25,2420.0
GLOBE LIFE INC6330.26,3546190.26,3540.0
RH5810.22,3604610.22,1708.8買い増し
MARKEL CORP5070.24686050.24680.0
NU HLDGS LTD4710.2107,1194010.1107,1190.0
LIBERTY MEDIA CORP DEL4520.27,7224900.27,7220.0
FLOOR & DECOR HLDGS INC3360.14,7803010.14,7800.0
LOUISIANA PAC CORP2970.15,79600.00100.0新規取得
STONECO LTD1020.010,695820.010,6950.0
MARSH & MCLENNAN COS INC600.0405630.04050.0
JOHNSON & JOHNSON530.0327580.03270.0
PROCTER & GAMBLE CO400.0315450.03150.0
MONDELEZ INTL INC320.0578360.05780.0
LIBERTY LATIN AMERICA LTD240.03,915310.03,9150.0
SPDR S&P 500 ETF TR140.039150.0390.0
VANGUARD INDEX FDS140.043150.0430.0
JEFFERIES FINL GROUP INC130.043400.00100.0新規取得
UNITED PARCEL SERVICE INC100.059110.0590.0
STORE CAP CORP00.001810.16,928-100.0全部売却
100.0100.0

2022年3Qの保有株の増減まとめ

バークシャー・ハサウェイが2022年第3四半期に、新規取得・買い増し・一部売却・全部売却した銘柄は、以下の通りです。

新規取得

銘柄時価総額
2022-3Q
構成割合 2022-3Q株式数
2022-3Q
時価総額 2022-2Q構成割合 2022-2Q株式数 2022-2Q株式数増減 (%)
TAIWAN SEMICONDUCTOR MFG LTD4,1181.460,06100.00100.0
LOUISIANA PAC CORP2970.15,79600.00100.0
JEFFERIES FINL GROUP INC130.043400.00100.0

目次に戻る

買い増し

銘柄時価総額
2022-3Q
構成割合 2022-3Q株式数
2022-3Q
時価総額 2022-2Q構成割合 2022-2Q株式数 2022-2Q株式数増減 (%)
CHEVRON CORP NEW23,7578.0165,35923,3737.8161,4402.4
OCCIDENTAL PETE CORP11,9434.0194,3529,3353.1158,55022.6
PARAMOUNT GLOBAL1,7370.691,2171,9350.678,42216.3
CELANESE CORP DEL8770.39,7101,0770.49,1576.0
RH5810.22,3604610.22,1708.8

目次に戻る

一部売却

銘柄時価総額
2022-3Q
構成割合 2022-3Q株式数
2022-3Q
時価総額 2022-2Q構成割合 2022-2Q株式数 2022-2Q株式数増減 (%)
ACTIVISION BLIZZARD INC4,4711.560,1425,3261.868,401-12.1
US BANCORP DEL3,1361.177,7885,5131.8119,805-35.1
BANK OF NEW YORK MELLON CORP2,3960.862,2113,0181.072,357-14.0
KROGER CO2,1990.750,2692,4820.852,437-4.1
GENERAL MTRS CO1,6050.550,0001,6790.652,877-5.4

目次に戻る

全部売却

銘柄時価総額
2022-3Q
構成割合 2022-3Q株式数
2022-3Q
時価総額 2022-2Q構成割合 2022-2Q株式数 2022-2Q株式数増減 (%)
STORE CAP CORP00.001810.16,928-100.0

目次に戻る

以上、ご参考になれば幸いです。


【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
日系証券の中で唯一、株価指数CFD・商品CFDの最小ロット「0.1」(これから株価指数CFD・商品CFD取引を始める場合、最小ロット「1」ではなく、最小ロット「0.1」をおすすめします。)
・日系証券の中で最も多い株価指数CFD・商品CFDの品揃え。グローバル分散投資に最適
・米国株価指数は、ダウ30、S&P500、ナスダック100、ラッセル2000、VIX指数、FANG指数(ラッセル2000を取引できるのは、日系証券ではIG証券とOANDAのみ)
・日系証券の中で唯一、24時間取引可能(いつでも決済取引が可能)
・世界の株価指数CFD:約40銘柄、株式CFD(米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等):約12,000銘柄、FX通貨ペア:101銘柄、金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄
・レバレッジあり、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
参考記事はこちら「株価指数CFD・商品CFDの取引は、どの証券会社を選ぶべきか?【徹底比較・2022年版】」
【(オススメ)最強のチャート分析ツールTradingView。活用方法は無限大!】

【(オススメ)グローバル分散投資に最適な江守氏のメルマガ。ヘッジファンドのノウハウを学んで投資スキルを高めよう!】

スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました