エネルギー関連ETF(XLE・VDE・IXC)とコモディティ価格に注目してみよう

エネルギー関連ETFに注目してみよう

以下のチャートは、2020年年初からの約13カ月間について、エネルギー関連の主要なETF(XLE, VDE, IXC)をS&P500と比較したものです。

(クリックで拡大できます。)

上のチャートをみると、エネルギー関連ETFがコロナ前の水準に戻るには、まだかなり遠いことがわかりますね。

しかし、足元の状況を見ると、少し風景がかわってきます。以下のチャートは、同じくエネルギー関連の主要なETF(XLE, VDE, IXC)とS&P500について、今年2021年年初を起点にして比較したチャートです。

今年2021年の年初からみると、エネルギー関連ETFは、S&P500を大きくアウトパフォームしていますね。

(クリックで拡大できます。)

目次に戻る

コモディティ価格に注目してみよう

下のチャートは、WTI原油先物の日足です。
市況の記事でもここのところ取り上げていますが、足元の原油先物価格の上昇は、米国の原油在庫が減少見通しであることが主因で、OPECプラスの減産に加えて米国の生産量が低迷しており、米国では在庫の取り崩しが続いていることが背景にあります。またサウジアラビアは今月・来月と追加減産を予定しています。

今後、ワクチン普及を皮切りに世界経済が回復する過程で、コモディティ価格は要注目ですね。

(クリックで拡大できます。)

目次に戻る

エネルギー関連ETFの紹介

以下個別に、主要なエネルギー関連ETFを紹介します。純資産等のデータ元は、Yahoo Financeです(閲覧日:2021年2月11日)

XLE:The Energy Select Sector SPDR Fund


このETFは、開始日が1998年で今回の3つのETFのなかでは最も古く、資産額も最大です。S&P500指数の構成銘柄のうち、エネルギーセクターの石油、ガス、消耗燃料、エネルギー機器、サービス業の企業で構成される「Energy Select Sector Index」をなぞって運用されます。

運用会社:State Street
Yahoo Finance

純資産:15.84B
配当利回り:5.42%
年初来リターン:16.96%
ベータ値(5年間月次):1.90
純経費率:0.12%
開始日:1998-12-16

保有銘柄上位10位 (総資産の78.31%)
Exxon Mobil Corp XOM 24.04%
Chevron Corp CVX 21.64%
ConocoPhillips COP 5.35%
Schlumberger Ltd SLB 4.30%
EOG Resources Inc EOG 4.14%
Phillips 66 PSX 4.12%
Marathon Petroleum Corp MPC 3.91%
Kinder Morgan Inc Class P KMI 3.82%
Williams Companies Inc WMB 3.59%
Pioneer Natural Resources Co PXD 3.40%

目次に戻る

VDE:Vanguard Energy Index Fund ETF Shares


バンガードのこのETFは、運用方針も構成銘柄も、上記のXLEとかなり似ていますね。

運用会社:Vanguard
Yahoo Finance

純資産:4.25B
配当利回り:4.53%
年初来リターン:18.74%
ベータ値(5年間月次):1.97
純経費率:0.10%
開始日:2004-09-23

保有銘柄上位10位 (総資産の68.14%)
Exxon Mobil Corp XOM 21.06%
Chevron Corp CVX 19.72%
ConocoPhillips COP 4.22%
Phillips 66 PSX 3.73%
EOG Resources Inc EOG 3.50%
Schlumberger Ltd SLB 3.50%
Kinder Morgan Inc Class P KMI 3.37%
Marathon Petroleum Corp MPC 3.28%
Williams Companies Inc WMB 2.94%
Valero Energy Corp VLO 2.82%

目次に戻る

IXC:iShares Global Energy ETF


IXCは、米国企業だけでなく、世界中のエネルギー株に投資していますので、上の2つのETFとは明らかに性質が異なりますね。
トタルやロイヤルダッチシェルやBPなど、欧州の銘柄が上位の構成銘柄に多く入っています。また、上位10位合計の全体に占める比率が最も低く、銘柄の分散の度合いが最も大きいETFです。経費率は少し高いですね。

運用会社:BrackRock
Yahoo Finance

純資産:996.67M
配当利回り:4.84%
年初来リターン:10.75%
ベータ値(5年間月次):1.59
純経費率:0.46%
開始日:2001-11-12

保有銘柄上位10位 (総資産の56.21%)
Exxon Mobil Corp XOM 11.81%
Chevron Corp CVX 11.02%
Total SE FP.PA 7.38%
Royal Dutch Shell PLC Class A RDSA.SI 4.93%
BP PLC BP..L 4.77%
Enbridge Inc ENB.TO 4.38%
Royal Dutch Shell PLC B RDSB.SI 4.32%
ConocoPhillips COP 2.90%
TC Energy Corp TRP.TO 2.59%
Neste Corp NESTE 2.11%

目次に戻る

ETFの紹介 コラム
スポンサーリンク

【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」。ARKKも可能】
IG証券
ARKK・ARKQなどのARKのETFを取り扱う国内証券はここだけ(CFD)
米国株、日本株、欧州株、ETF等のCFD:約12,000銘柄
世界の主要株価指数CFD:約40銘柄
金、原油など商品CFD:約70銘柄
通貨(FX):約100通貨ペア
ノックアウト・オプション
ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
全部IG証券のCFDでワンストップ取引!

【(オススメ)下落局面でも利益を狙える株価指数CFD】
楽天CFD
レバレッジ:日米欧株価指数:10倍、商品:20倍
下落局面でも売りから入って利益を狙える
はじめてのCFDを楽天証券で
MT4自動売買も可能
取引手数料ゼロ
US30(ダウ平均)、US500(S&P500)、US100(ナスダック100)、JP225(日経平均)、UK100(英FT100)、GER30(独DAX30)、EU50(ユーロ50)
DMM CFDDMM CFD
レバレッジ:日米株価指数:10倍、商品:20倍
下落局面でも売りから入って利益を狙える
原則固定スプレッド
安心のDMMグループ
US30(ダウ平均)、US500(S&P500)、US100(ナスダック100)、JP225(日経平均)

【米国株の個別銘柄・ETFを取り扱う国内証券会社】
マネックス証券
銘柄数:4,000超
手数料:0.45%(税抜)下限0$~上限20$
特定口座対応
米国株専用スマホアプリTradeStation
為替手数料ゼロ(円貨決済での買付も適用)
銘柄スカウター米国株
NISA対応
楽天証券
銘柄数:4,000超
手数料:0.45%(税抜)下限0$~上限20$
特定口座対応
スマホiSPEED、マーケットスピード
特定ETF買付Feeゼロ
広瀬隆雄氏レポート・バロンズ要約
ドル・円決済選択可
NISA対応
SBI証券
銘柄数:4,000超
手数料:0.45%(税抜)下限0$~上限20$
特定口座対応
米国立会時間に注文可
逆指値注文可
定期的買付可
住信SBIネット銀行で入出金手数料無料
IPOスピードキャッチ
NISA対応
PayPay証券(旧OneTapBuy)
銘柄数:100超
手数料:基準価格x0.5%
2021年2月1日、One Tap BUYは「PayPay証券」へ
1,000円から米国の優良銘柄の株主に
操作はスマホ3タップだけ
誕生記念キャンペーン・キャッシュバック
BDCのARCC、MAIN取扱


【ビットコイン業者比較】
コインチェックCoincheck (コインチェック)
取扱銘柄13種類・国内No.1
取引手数料無料、マネックス運営
国内最強。初心者はまずココ
DMM BitcoinDMMビットコイン
レバレッジ取引可能!(4倍)
スマホアプリのチャート充実
安心のDMMグループ
GMOコイン
取引手数料無料
安心の東証一部
ビットコイン購入まで最短10分
bitFlyerbitFlyer (ビットフライヤー)
国内ビットコイン取引高No1
ユーザー数が多く相場が安定
スマホアプリでFX取引もOK
暗号資産CFDマネックスビットコイン
レバレッジ最大2倍
土日も含めて24時間365日取引可能
各種手数料0円
かんたんスマホアプリ

モトリーフール
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました