スポンサーリンク

米国株「eスポーツ関連銘柄」特集

eスポーツとは

eスポーツとは、エレクトロニック・スポーツ (Electronic Sports)の略語で、コンピュータゲーム・ビデオゲームをスポーツ競技として捉える際の名称です。

米国でeスポーツが本格的に始まったのは、2009年に「リーグ・オブ・レジェンド」(LoL:ライアットゲームズが開発した、マルチプレイヤーオンラインバトル(MOBA)と呼ばれるジャンルのコンピュータゲーム)が発売されてからです。米国の2018年のeスポーツの市場規模は約3億ドルで、世界の30%以上を占めるeスポーツ先進国となっています。eスポーツはスポーツなのか?という議論がありますし、また日本ではオタクのイメージを持つ方も多いと思いますが、興行としては現実のスポーツと類似点が多く、特に米国では現実のスポーツと同じシステムを踏襲する都市リーグやチームがここ数年で相次いで生まれています。

【リーグ・オブ・レジェンド(LoL)】

ゴールドマン・サックスの調査によると、オンラインゲームのプレイヤー人口は世界中で約22億人、その内、eスポーツ関連の大会を視聴・参加しているのは約5%、つまりeスポーツの市場の成長はまだまだ可能だということです。また2018年時点で167万人のeスポーツの月間視聴者数が、2022年には2億7600万人になると予測されており、今後eスポーツが巨大な市場に成長する可能性があります。

一方日本では、高校生の大会などが始まっていますが、高額賞金が出せないなどの法律上の問題や、これまで家庭用ゲーム機が主流だったことなどにより、海外と比較すると普及はまだこれからという状況です。これから認知度が高まっていくか、見ていく必要があります。

eスポーツ・ゲーム関連のETF

eスポーツ・ゲーム関連のETFがいくつか発行されていますが、そのうち、時価総額が大きい2つのETF、ESPOHEROを紹介します。まずは、2020年の年初来のパフォーマンスの比較チャートをご覧ください。青がESPO、赤がHEROで、オレンジ色のSPY、緑色のNASDAQ100と比較しています。(クリックで拡大できます。)

両ETFは、ほぼ同じ推移で高いパフォーマンスを出していますね。

ESPO:VanEck Vectors Video Gaming and eSports ETF (VanEck)

【Top 10 Holdings (Dec 09, 2020)】
700: Tencent Holdings Ltd. 8.17%
NVDA: NVIDIA Corporation 7.51%
SE: Sea Ltd. (Singapore) Sponsored ADR Class A 7.35%
AMD: Advanced Micro Devices, Inc. 7.05%
BILI: Bilibili, Inc. Sponsored ADR Class Z 6.25%
7974: Nintendo Co., Ltd. 5.82%
7832: BANDAI NAMCO Holdings Inc. 5.67%
ATVI: Activision Blizzard, Inc. 4.98%
3659: NEXON Co., Ltd. 4.77%
TTWO: Take-Two Interactive Software, Inc. 4.56%

HERO:Global X Video Games & Esports ETF (Global X)

【Top 10 Holdings (Dec 09, 2020)】
SE: Sea Ltd. (Singapore) Sponsored ADR Class A 8.77%
NVDA: NVIDIA Corporation 6.43%
BILI: Bilibili, Inc. Sponsored ADR Class Z 6.25%
7974: Nintendo Co., Ltd. 6.02%
ATVI: Activision Blizzard, Inc. 5.04%
NTES: NetEase, Inc. Sponsored ADR 4.71%
3659: NEXON Co., Ltd. 4.70%
9697: Capcom Co., Ltd. 4.66%
EA: Electronic Arts Inc. 4.56%
TTWO: Take-Two Interactive Software, Inc. 4.40%

eスポーツ関連銘柄

上記のETFを構成する主要な銘柄を、以下に紹介します。

シンボル銘柄名内容
SESea Ltd.ゲーム・eスポーツプラットフォーム、電子商取引プラットフォーム、デジタル決済を手掛けるシンガポールの会社。2020年、大型株で上昇率が世界第1位といわれており、大株主はテンセント(米国株.comの解説記事はこちらです
NVDANVIDIA CorporationGPU(画像処理に特化した半導体プロセッサ)を開発する大手半導体メーカー(米国株.comの解説記事はこちらです
ATVIActivision Blizzard, Inc.カリフォルニア拠点のゲームソフト開発大手。大株主はテンセント(米国株.comの解説記事はこちらです

 

タイトルとURLをコピーしました