IG証券
ETFの紹介 コラム

ARKKの二番煎じETFの中では、「MOON」が際立っている

ARKKの二番煎じETF

昨年2020年の終盤にかけて、Ark Invest以外の他の運用会社から、「Disruptive~」とか「Innovation~」などと名前のついたETF、つまり「ARKKと似たような」「ARKKの二番煎じ」的なETFがいろいろとローンチされています。

しかし中身は普通のグロース株ETFに近いものもあって、紹介しにくいものが多いです。そもそも、ARKKをはじめとするARK InvestのETFの特徴は、「破壊的革新」という投資テーマのほかに、

  • 社外の一般的な指数をなぞる運用をすることなく、社内の評価基準で運用している。
  • 構成銘柄が50程度で、銘柄の分散が比較的少ない。

という点が大きいと思います。この点で、今回紹介する下記の「MOON」は、かなりARKKに近いETFであると思います。

まずMOONがローンチされた2020年11月からの、MOONとARKKのパフォーマンスを比較したものが以下のチャートです。(最終更新日:2021年7月24日)

この類のETFはボラティリティが大きいので、あまり短い期間で評価しない方が良いでしょうね。

MOON:Direxion Moonshot Innovators ETF

 


MOONは、「イノベーションを追求し、既存のテクノロジーや業界を変革させる可能性のある最前線の最も革新的な米国企業50社」で運用します。これらの50社は、「Early-stage composite innovation scores:アーリーステージにおける複合イノベーションスコア」で評価を行います。対象セクターは高度交通運輸システム、クリーンエネルギー、その他の革新テーマなど多岐にまたがっています。このスコアは、

  • Allocation to Innovation Score:イノベーションに対するリソース割り当てのスコア(同業他社と比較した、収益に対する研究開発費の比率に基づくランキング)」と、
  • Innovation Sentiment Score:イノベーションに対するセンチメントのスコア(イノベーションに関連する用語の使用について、過去12か月間の規制当局への提出書類のレビュー)

のスコアリングに基づいています。またポートフォリオの広範なポジションを補完するための、サテライト的保有を推奨しています。

運用会社:Direxion
Yahoo Finance

ETF概要(Yahoo Financeより:2021年7月17日)
純資産:189.65M
年初来パフォーマンス:2.96%
純経費率:0.65%
開始日:2020-11-11

保有銘柄リスト(運用会社サイトより:基準日:2021年7月17日)

ティッカー銘柄名ウエイト (%)
ASANASANA INC - CL A3.63
SOHUSOHU.COM LTD-ADR3.14
VRNSVARONIS SYSTEMS INC2.63
CRSPCRISPR THERAPEUTICS AG2.42
SLABSILICON LABORATORIES INC2.40
DBXDROPBOX INC-CLASS A2.38
BIGCBIGCOMMERCE HOLDINGS-SER 12.35
RDWRRADWARE LTD2.35
WORKSLACK TECHNOLOGIES INC- CL A2.33
MDBMONGODB INC2.31
AGYSAGILYSYS INC2.31
ERIIENERGY RECOVERY INC2.30
MRCYMERCURY SYSTEMS INC2.29
FFIVF5 NETWORKS INC2.27
JNPRJUNIPER NETWORKS INC2.23
LCLENDINGCLUB CORP2.20
AMBAAMBARELLA INC2.19
NTCTNETSCOUT SYSTEMS INC2.18
EOSEEOS ENERGY ENTERPRISES INC2.10
YELPYELP INC2.06
IRBTIROBOT CORP2.04
XPERXPERI HOLDING CORP2.01
PRQRPROQR THERAPEUTICS NV1.99
SPCEVIRGIN GALACTIC HOLDINGS INC1.97
AVAVAEROVIRONMENT INC1.96
NNDMNANO DIMENSION LTD - ADR1.93
BLDPBALLARD POWER SYSTEMS INC1.92
INOINOVIO PHARMACEUTICALS INC1.89
ARCTARCTURUS THERAPEUTICS HOLDIN1.89
SLGGSUPER LEAGUE GAMING INC1.88
CHPTCHARGEPOINT HOLDINGS INC1.86
OCFTONECONNECT FINANCIAL TECHNO1.85
ADAPADAPTIMMUNE THERAPEUTICS-ADR1.84
NKLANIKOLA CORP1.83
VLDRVELODYNE LIDAR INC1.82
ASXCASENSUS SURGICAL INC1.78
MASS908 DEVICES INC1.75
SOLOELECTRAMECCANICA VEHICLES CO1.74
VUZIVUZIX CORP1.71
LAZRLUMINAR TECHNOLOGIES INC1.70
XNETXUNLEI LTD-ADR1.69
RMOROMEO POWER INC1.65
IBRXIMMUNITYBIO INC1.62
DMDESKTOP METAL INC-A1.56
WKHSWORKHORSE GROUP INC1.52
ORTXORCHARD THERAPEUTICS PLC-ADR1.48
MVISMICROVISION INC1.47
EBONEBANG INTERNATIONAL HLDGS-A1.40
BTCMBIT MINING LTD - SPON ADR1.28
AXDXACCELERATE DIAGNOSTICS INC0.76
DREYFUS GOVT CASH MGMT0.14

目次に戻る

MOONを取り扱う国内証券会社は?

MOONのETF自体を取り扱う国内証券会社はゼロだと思いますが、MOONのETFのCFDは、国内証券では唯一IG証券で取り扱っています。詳しくは以下のリンクからどうぞ↓

【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」。ARKKも可能】

IG証券
ARKK・ARKQなどのARKのETFを取り扱う国内証券はここだけ(CFD)
米国株、日本株、欧州株、ETF等のCFD:約12,000銘柄
世界の主要株価指数CFD:約40銘柄
金、原油など商品CFD:約70銘柄
通貨(FX):約100通貨ペア
ノックアウト・オプション
ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
全部IG証券のCFDでワンストップ取引!


【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました