IG証券
コラム

テスラが上場来最高値を更新、一時910ドル。時価総額は一時フェイスブック超え。

テスラ、上場来最高値更

10月22日のテスラ株は一時、1.8%高の910ドルを付けて最高値を更新、時価総額は一時フェイスブックを超えました。終値は909.68ドルでした(△1.68%)。


目次に戻る

2021年3Q(7~9月期)の決算発表の結果

10月20日に発表されたテスラの2021年3Q(7~9月期)の売上高・EPS・粗利益率は、以下の通りでした。
データ元:テスラIRサイト

  • 売上高:137.6億ドル(予想:139.1億ドル)
  • 1株利益(調整後):1.86ドル(予想:1.67ドル)
  • 粗利益率:26.6%(予想:24.2%)、EV部門:28.8%

EPSは予想を上回ったものの、売上高は予想に届きませんでした。ただし半導体サプライチェーンの混乱の中で、欠品した半導体についてはソフトを書き換えるなどの工夫によって代替品への切り替えで増産ペースを維持、また粗利益率が予想を上回っており、収益性の進歩が注目されています。

テスラはファームウエアの多くを自社で設計しているため、必要に応じて半導体の供給を迅速に変更することができます。この結果、他メーカーと比較して半導体サプライチェーンの混乱の影響が小さい、と見られています。

3Qの納車台数は241,300台(当四半期の生産台数・納車台数は、別記事をご参照ください。)で、今年から来年にかけてベルリンとテキサスで新工場の操業が始まるため、2022年に100万台規模のEVメーカーになることがほぼ確実視される状況です。

なおべルリン工場は、来月(11月)に稼働開始の見込でしたが、反対派住民向け協議会を再実施、稼働開始が遅れる可能性が報道されていますね。

目次に戻る

「テスラ株は割高」という議論はもう意味がない?

22日引け時点のテスラの株式関連指標は、以下の通りです。

 時価総額PSR(株価売上高比率)予想PER
テスラ(TSLA)895B24.3129.87
アップル(AAPL)2.39T7.1025.97
マイクロソフト(MSFT)2.31T13.9134.36
アルファベット(GOOG)1.89T8.7827.55
アマゾン(AMZN)1.73T3.9547.17
フェイスブック945B8.9620.75

 

「テスラ株は割高」という従来からずっと続いている分析は、もうあまり意味がないのかも知れませんね。

目次に戻る


【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
日系証券の中で唯一、株価指数CFD・商品CFDの最小ロット「0.1」(これから株価指数CFD・商品CFD取引を始める場合、最小ロット「1」ではなく、最小ロット「0.1」をおすすめします。)
・日系証券の中で最も多い株価指数CFD・商品CFDの品揃え。グローバル分散投資に最適
・米国株価指数は、ダウ30、S&P500、ナスダック100、ラッセル2000、VIX指数、FANG指数(ラッセル2000を取引できるのは、日系証券ではIG証券とOANDAのみ)
・日系証券の中で唯一、24時間取引可能(いつでも決済取引が可能)
・世界の株価指数CFD:約40銘柄、株式CFD(米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等):約12,000銘柄、FX通貨ペア:101銘柄、金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄
・レバレッジあり、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
参考記事はこちら「株価指数CFD・商品CFDの取引は、どの証券会社を選ぶべきか?【徹底比較・2022年版】」

【(オススメ)グローバル分散投資に最適な江守氏のメルマガ。ヘッジファンドのノウハウを学んで投資スキルを高めよう!】

スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました