IG証券
コラム

先週、重要なサポートラインを試して反発したナスダック

ナスダックのサポートラインに注目してみよう

長期金利の急上昇で、先週まで売り優勢の展開が続いているナスダックですが、実は先週の金曜日に重要なサポートラインで反発しています。

以下のチャートは、ナスダック100指数の日足チャートです。

先週金曜日に反発した青い水平線は、過去何度も意識されている重要なラインですね。

(クリックで拡大できます。)

なお、このサポートラインは、日足前回安値(大統領選の直前)と今年2月最高値の間の、ちょうど半値の水準でもあります。

さて今週はどうなるでしょうか。


【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました