IG証券
コラム

ブラックスワン指数(SKEW指数)とは?

SKEW指数(ブラックスワン指数)とは?

SKEW Index:スキュー指数(別名:ブラックスワン指数)という指数をご存じでしょうか?

「Skew」は、一般的な英単語としては「斜め」とか「歪み」という意味です。

SKEW指数は、米シカゴ・オプション取引所(CBOE)が算出する指数で、S&P500指数を対象とするオプション取引で、コール(買う権利)に対するプット(売る権利)の需要の強さによって算定し、市場のゆがみ(skew)を数値化した指数です。

SKEW指数は、数値が高ければ高いほど、将来の価格変動を警戒して備える動きが活発化していることを示しており、投資家が「ブラックスワン(まさかの黒い白鳥)」が出現することを恐れると、ブラックスワン指数が上昇しやすいと言われています。

なお、VIX指数(恐怖比数)とは、今後30日間のS&P500の予想変動範囲であり、数値が高いほど投資家が市場に対して不安や恐怖を抱いていることを意味します。

VIX指数は短期的なボラティリティであるのに対して、SKEW指数はテールリスク(想定外のリスク)に備える動きですので、両者を比較すると良いと思います。

SKEW指数とVIX指数とS&P500指数の比較

以下のチャートは、SKEW指数とVIX指数とS&P500を比較したものです。
青線がSKEW指数(目盛りはチャート右側)、赤線がVIX指数(目盛りはチャート左側)
オレンジ線がS&P500(目盛りはチャート左側)です。

最終更新日:2021年10月16日
(クリックで拡大できます。)

2021年10月15日引け時点で、SKEW指数は147.27、一方VIX指数は16.30で推移しています。

 


【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました