IG証券
ETFの紹介 コラム

クリーンエネルギー・脱炭素の注目分野「水素関連」ETF、「HDRO」・「HJEN」

クリーンエネルギー・脱炭素の注目分野「水素関連」ETF2本がスタート

クリーンエネルギー・脱炭素の分野は多岐にわたりますが、その中でも注目されている「水素関連」をめぐって、先月(2021年3月)の下旬に、立て続けに2本のETFがローンチされていますので、ご紹介したいと思います。

HDRO:Defiance Next Gen H2 ETF


デファイアンスのHDROは、「BlueStar Global Hydrogen & Next Gen Fuel Cell Index」(BlueStarグローバル水素・次世代燃料電池インデックス)を追跡して運用されます。 このインデックスは、水素ベースのエネルギー源、燃料電池技術、産業ガスの開発への関与から収益の少なくとも50%を生み出している、グローバルに上場している企業グループで構成されています。

運用会社:Defiance
Yahoo Finance

経費率: 0.30%
開始日: 2021-03-26

保有銘柄上位10位(2021年4月9日時点)
PLUG:Plug Power Inc 7.59%
BLDP:Ballard Pwr Sys Inc 5.91%
NEL NO:Nel Asa 5.30%
AFC LN:Afc Energy 4.44%
336260 KS:Doosan Fuel Cell 4.36%
BE:Bloom Energy Corp 4.32%
ITM LN:Itm Power 4.25%
LIN:Linde Plc 4.23%
MCPHY FP:Mcphy Energy 4.22%
AI FP:Air Liquide Sa 4.18%

 

HJEN:Direxion Hydrogen ETF


ディレクションのJENは、「The Indxx Hydrogen Economy Index(Indxx水素経済指数)」を追跡するETFで、以下の5つの水素関連サブテーマにわたって、30社で構成されています。米国内証券だけでなく、日本や韓国などのさまざまな海外市場に上場されている証券も含まれています。 当該指数は毎年再構成され、四半期ごとに再調整されます。

水素の生産と生成:液体または固体の水素生成のプロセスに関与する企業
水素の貯蔵と供給:水素の貯蔵、輸送サービス、水素燃料ステーション運営に従事する企業
燃料電池とバッテリー:水素ベースの技術で動作する燃料電池とバッテリーを製造している企業
水素システムおよびソリューション:水素産業で使用される機器、コンポーネント、または技術を提供する企業
膜および触媒:燃料電池または水素関連技術用の膜、フィルター、触媒または膜アセンブリを設計製造する企業

運用会社:Direxion
Yahoo Finance

純経費率:0.45%
開始日:2021-03-25

保有銘柄上位10位(2021年2月28日時点)
PLUG:Plug Power Inc. 11.94%
FCEL:FuelCell Energy, Inc.  10.82%
BLDP:Ballard Power Systems Inc.  8.87%
BE:Bloom Energy Corporation Class A  7.06%
NEL:NEL ASA  6.92%
ITM:ITM Power PLC  4.84%
5020:ENEOS Holdings, Inc.  4.68%
E:Eni S.p.A. Sponsored ADR  4.27%
CWR:Ceres Power Holdings plc  4.18%
PCELL:PowerCell Sweden AB  4.05%

目次に戻る

 


【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました