IG証券
ETFの紹介 コラム

米国株「クリーン(代替・再生可能)エネルギー関連銘柄」特集

バイデン政権で大きく変わる米国のエネルギー政策

バイデン政権のエネルギー政策の骨子は、2050年までにCO2排出量実質ゼロ、毎年5,000億ドルの連邦政府調達制度を利用して、100%クリーンエネルギーとゼロエミッション車(EVやFHV)の普及を推進、また、気候変動の研究とイノベーションへの投資を行うことで、経済全体にインセンティブを与える方針、とされています。パリ協定への復帰も宣言しています。

なお、これまでの化石燃料優先のトランプ政権下においても、クリーンエネルギーの導入拡大に関して、投資税額控除(ITC:2020年は投資額の26%を税額から控除可能)の果たしてきた効果が大きいとされています。トランプ政権下でも、この税制優遇は聖域として延長されてきました。民主党政権にかわり、新たな税制優遇の枠組みが打ち出されることが期待されます。

目次に戻る

米国の電源別発電量の推移

IEA(Inernational Energy Agency: 国際エネルギー機関)がまとめた米国の発電量の推移は、以下の通りです。引用元:IEA

チャートの右下に少しだけ見える紫の部分は、太陽光発電です。米国では、風力発電が太陽後発電より先に普及してきたことがわかります。

米国は国土が広いので、風力発電に適した州が、州レベルで風力発電を普及促進させてきました。

ご参考に、以下のチャートは日本の発電量の推移です。引用元:IEA
だいたい予想通り、という感じがします。

目次に戻る

クリーン(代替・再生可能)エネルギー関連のETF

クリーン(代替・再生可能)エネルギー関連の主要なETFとして、以下4つを紹介します(純資産額順)。

  • ICLN: iShares Global Clean Energy ETF
  • TAN:Invesco Solar ETF
  • QCLN:First Trust NASDAQ Clean Edge Green Energy Index Fund
  • PBW:Invesco WilderHill Clean Energy ETF

2020年年初から直近までの推移は、以下の通りです。緑がICLN、紫がTAN、青がQCLN、赤がPBW、参考にオレンジ色がS&P500を表示しています。
最終更新日:2021年4月04日

赤い垂直線が2020年の大統領選の投票日です。投票日より前、バイデン氏優勢が伝えられだした時期からすでに過熱相場が始まっているのがわかります。2021年足もとは調整相場になっていますね。

(クリックで拡大できます。)

目次に戻る


以下、各ETFの内容を個別にみていきます。
純資産等のデータ元はYahoo Financeです。(最終閲覧日:2021年4月04日)

iShares Global Clean Energy ETF (ICLN)



運用会社:ブラックロック
Yahoo Finance

純資産:5.79B
分配金利回り:0.37%
年初来リターン:-17.18%
ベータ値(5年月次):1.23
純経費率:0.46%
開始日:2008-06-24

保有銘柄上位10位 (総資産の50.36%)
Plug Power Inc PLUG 9.44%
Enphase Energy Inc ENPH 5.81%
Daqo New Energy Corp ADR DQ 5.43%
Verbund AG VER 4.84%
Siemens Gamesa Renewable Energy SA SGRE.BC 4.53%
Xinyi Solar Holdings Ltd 00968 4.37%
Meridian Energy Ltd MEL.NZ 4.25%
Orsted A/S ORSTED 3.97%
Ormat Technologies Inc ORA 3.86%
Vestas Wind Systems A/S VWS 3.86%

目次に戻る

Invesco Solar ETF (TAN)


運用会社:Invesco
Yahoo Finance

純資産:4.12B
分配金利回り:0.09%
年初来リターン: -11.53%
ベータ値(5年月次): 1.57
純経費率: 0.69%
開始日:2008-04-15

Top 10 Holdings (総資産の64.19%)
Enphase Energy Inc ENPH 11.19%
GCL-Poly Energy Holdings Ltd 03800 8.37%
SolarEdge Technologies Inc SEDG 8.33%
Daqo New Energy Corp ADR DQ 7.73%
Sunrun Inc RUN 6.64%
Xinyi Solar Holdings Ltd 00968 6.48%
First Solar Inc FSLR 4.48%
SunPower Corp SPWR 3.90%
Hannon Armstrong Sustainable Infrastructure Capital Inc HASI 3.65%
Scatec ASA Ordinary Shares SCATC 3.42%

目次に戻る

First Trust NASDAQ Clean Edge Green Energy Index Fund (QCLN)


運用会社:First Trust
Yahoo Finance

純資産:2.95B
分配金利回り:0.30%
年初来リターン:-2.31%
ベータ値(5年月次):1.66
純経費率: 0.60%
開始日:2007-02-08

保有銘柄上位10位 (総資産の54.97%)
Tesla Inc TSLA 8.09%
Enphase Energy Inc ENPH 7.41%
Plug Power Inc PLUG 6.90%
NIO Inc ADR NIO 6.16%
Albemarle Corp ALB 5.58%
SolarEdge Technologies Inc SEDG 5.09%
ON Semiconductor Corp ON 4.76%
Cree Inc CREE 4.27%
Brookfield Renewable Partners LP BEP.UN 3.39%
Sunrun Inc RUN 3.32%

目次に戻る

Invesco WilderHill Clean Energy ETF (PBW)


運用会社:Invesco
Yahoo Finance

純資産:2.88B
分配金利回り:0.42%
年初来リターン: -4.74%
ベータ値(5年月次): 1.82
純経費率: 0.70%
開始日:2005-03-03

保有銘柄上位10位 (総資産の26.22%)
Daqo New Energy Corp ADR DQ 3.86%
ReneSola Ltd ADR SOL 3.12%
Fisker Inc Ordinary Shares – Class A FSR 3.09%
Lithium Americas Corp LAC.TO 2.88%
FuelCell Energy Inc FCEL 2.30%
Plug Power Inc PLUG 2.27%
Itron Inc ITRI 2.26%
Arcimoto Inc FUV 2.18%
Quanta Services Inc PWR 2.14%
Sociedad Quimica Y Minera De Chile SA ADR SQM 2.12%

目次に戻る

クリーン(代替・再生可能)エネルギー関連の個別銘柄

上記の複数のETFの中で組み入れられている「PLUG:プラグパワー」、「ENPH:エンフェイズ・エナジー」、「SEDG:ソーラーエッジ」、「ALB:アルベマール」、「NEE:ネクステラ・エナジー」については、個別の記事がありますので、以下のリンクからご覧いただければと思います。

銘柄解説 PLUG:Plug Power Inc.(プラグ・パワー)
プラグパワーは水素燃料電池システムの開発を手掛ける企業です。同社の事業は、電気自動車用の固定式燃料電池システム(ProGen)、フォークリフトなどの資材運搬電気自動車の電力供給システム(GenDrive)、電気通信・...

銘柄解説 ENPH:Enphase Energy Inc.(エンフェイズ・エナジー)
エンフェイズ・エナジーは、ソーラーパネル用のマイクロインバーター(パネルごとに直流を交流に変換する機能。全米でトップシェア)の製造技術を基にして、蓄電地システムなどの住宅設備用エネルギー管理ソリューションを手掛ける会...

銘柄解説 SEDG:SolarEdge Technologies, Inc.(ソーラーエッジ)
イスラエルの会社ソーラーエッジは、産業用・住宅用の太陽光発電の「オプティマイザー」とよばれるモニタリングシステム(各パネルの発電状況を監視して、最適化された効率の良い発電を管理するシステム)を手掛けています。 ...

銘柄解説 ALB:Albemarle Corporation(アルベマール)
アルベマールはリチウム生産で世界トップシェアの会社です。アルベマールが作った下の動画で、リチウムを産出するチリのアタカマ塩湖の様子などが見れます。同社は2020年で26年連続増配中です。   ...

銘柄解説 NEE:NextEra Energy Inc.(ネクステラ・エナジー)
フロリダ州に本社を置くネクステラ・エナジーは、再生可能エネルギーの世界最大手の持株会社で、子会社のNextEra Energy Resources LLC(NEER)及び関連会社を通じて、風力発電及び太陽光発電からの...

(オススメ)江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。 | GogoJungle
独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。

【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました