IG証券
ETFの紹介 コラム

米国株「クラウド・コンピューティング」関連銘柄特集(1)クラウド関連ETF「CLOU」

「クラウド・コンピューティング」特集

この特集では、クラウド関連銘柄をまとめていきたいと思います。
今回はまず、このセクターの代表的ETFである「CLOU」を見てみたいと思います。

クラウド関連ETF「CLOU」

2020年年初来からのパフォーマンス比較

下のチャートは、2020年年初来のパフォーマンスについて、CLOUをS&P500株価指数・ナスダック100株価指数と比較したものです。
青がCLOU、S&P500がオレンジ、ナスダック100が緑です。基準日:2021年6月18日
(クリックで拡大できます。)

S&P500・ナスダック100ともにアウトパフォームしていますね。一方で、かなりボラタイルな(振幅の激しい)ETFであることがわかります。

目次に戻る

 

2020年年初来からのパフォーマンス比較

下のチャートは、今年(2021年)年初来のパフォーマンスについて、CLOUをS&P500株価指数・ナスダック100株価指数と比較したものです。(配色は上と同じです。)基準日:2021年6月18日
(クリックで拡大できます。)

ボラタイルなETFであるだけに、今年に入ってからのグロース株の調整相場では大きく調整しており、S&P500・ナスダック100をアンダーパフォームしています。足元では、年初の水準まで戻してきていますね。

何となくCLOUの性質がわかってきたところで、構成銘柄など、CLOUの概要を見てみましょう。

目次に戻る

CLOUの概要

 

CLOUの運用会社は、テーマ別ETFで急成長中のグローバルXです。
グローバルXのCLOUのWebサイトはこちらです。
Yahoo FinanceのCLOUのページはこちらです。

CLOUは、クラウドコンピューティング・テクノロジーの普及によって利益を得る企業へ投資しており、Software-as-a-Service(SaaS)、Platform-as-a-Service(PaaS)、Infrastructure-as-a-Service(IaaS)、マネージド・サーバーストレージ、データセンターの不動産投資信託(ETF)、クラウド・エッジコンピューティングのインフラとハードウェアの銘柄を対象としています。
同ETFは、「Indxx グローバル・クラウドコンピューティング・インデックス(Indxx Global Cloud Computing Index)」という指数を辿って運用されます。

開始日:04/12/2019
純資産:$1,375,301,052
Net Asset Value (NAV): $27.97
経費率:0.68%
年初来パフォーマンス(2021年5月時点):-6.24%

全構成銘柄一覧(2021年6月17日時点

ウエイトティッカー銘柄名
4.815SHOPSHOPIFY INC - CLASS A
4.676ZSZSCALER INC
4.573ZMZOOM VIDEO COM-A
4.35TWLOTWILIO INC - A
4.253DBXDROPBOX INC-CLASS A
4.214FSLYFASTLY INC - CLASS A
3.986CRMSALESFORCE.COM INC
3.855PAYCPAYCOM SOFTWARE INC
3.811PCTYPAYLOCITY HOLDING CORP
3.766COUPCOUPA SOFTWARE INC
3.725AKAMAKAMAI TECHNOLOGIES INC
3.692DLRDIGITAL REALTY TRUST INC
3.622WDAYWORKDAY INC-CLASS A
3.609PLANANAPLAN INC
3.607PFPTPROOFPOINT INC
3.594XRO AUXERO LTD
3.589NFLXNETFLIX INC
3.375EVBGEVERBRIDGE INC
3.167WKWORKIVA INC
2.901QLYSQUALYS INC
2.844BOXBOX INC - CLASS A
2.465SPSCSPS COMMERCE INC
2.396MIMEMIMECAST LTD
2.36CSODCORNERSTONE ONDEMAND INC
2.111TWOU2U INC
1.89AMZNAMAZON.COM INC
1.869VNET21VIANET GROUP INC-ADR
1.868MSFTMICROSOFT CORP
1.331GOOGLALPHABET INC-CL A
1.062BABAALIBABA GRP-ADR
0.76CONECYRUSONE INC
0.513CORCORESITE REALTY CORP
0.473QTSQTS REALTY TRUST INC-CL A
0.313BNFTBENEFITFOCUS INC
0.257IBMIBM
0.2393888 HKKINGSOFT CORP LTD
0.068CASH

スノーフレークやC3.aiも、いずれ組み入れられると思います。
以上、ご参考になれば幸いです。

目次に戻る

(オススメ)江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。 | GogoJungle
独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。

【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました