IG証券

トップページ

新着記事

コラム
「クオリティ株」とは?(ROEの分解、投資スタイルを考えてみよう)
はじめに グロース株、バリュー株、ディフェンシブ株、といった株式の分類の中で、ときどき「クオリティ株」という用語を見かけます。 クオリティ株は、「品質が高い株」といった意味であることは想像できますが、具体的にどのよう...
コラム
ESG投資と配当株投資の両方に適した米国株は?
ESG投資とは? 本日は雇用統計が出る金曜日ですね。ここ数日の米国株市場は様子見でしたが、今晩は動くでしょうか。(雇用統計の結果が悪い方が、株式市場には都合が良さそうですが。) さて、本日は「ESG投資と...
コラム
キャシー・ウッド氏(ARKQ)は、なぜコマツを買い増しているのか?
ARK InvestのETF「ARKQ」がコマツのADRを買い増し中 著名ファンド・マネジャーのキャシー・ウッド氏率いるARK Investが、同社のETFの一つである「ARKQ(ARK Autonomous Technology &am...
コラム
ズームの決算、成長鈍化が嫌気されて▼16.7%の急落。パンデミック後のズームはどうなる?
ズームの決算、3Qガイダンスが予想に届かず ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(ZM)が、2021年8月30日引け後に、2Q(5~7月期)決算を発表しました。 (元データ:ズームIRサイト) 売上高・EPSとも予想を上回ったも...
コラム
iPhone13の「低軌道衛星通信(LEO)」対応の噂で、衛星通信株が急騰
アップル関連の著名アナリスト、ミンチー・クオ氏が、iPhone13の低軌道衛星通信対応を予測 8月30日、アップル関連の著名アナリストであるミンチー・クオ氏が、投資家向け資料で「(9月に発表される)iPhone13シリーズには、低軌道衛星...
コラム
SPAC上場を急減させたSEC文書(ワラントの負債処理)の背景
低迷が続くSPAC市場 SPAC(特別買収目的会社)の上場は、2020年後半から2021年初頭にかけて急激に増加しましたが、その後第2四半期のSPAC株式上場数は、第1四半期から急激に減少しています。 (2021年第1四半期:2...
コラム
アマゾンがBNPLのアファームと提携。アファームは時間外で△35%の急騰
アマゾンがアファームのBNPLを実装 金曜日の取引終了後に、アマゾンがアファームのBNPLを実装、というビッグニュースが飛び込んできました。 金曜日のアフターマーケットで、アファーム株は△35%の急騰となっています。 BNPL...
コラム
ジャクソンホール会議・パウエル議長講演の反応は、「株高・債券高・ドル安」。議長講演の英文を読んでみよう
ジャクソンホールのパウエル議長講演後、S&P500・ナスダックは最高値更新 1日だけ且つオンラインで開催された今年のジャクソンホール会議における、パウエルFRB議長講演の市場の反応は、「株高・債券高・ドル安」となりました。 ...
ETFの紹介
クラウド・コンピューティング市場は今後も「果てしなく」成長する
この記事は「クラウド・コンピューティング関連銘柄特集」の一環で書いています。 クラウド・コンピューティング市場の年平均成長率は、「17%」 今週は、クラウド・ストライクのナスダック100組み入れ、スノーフレークやセールスフォースの好...
コラム
超有望銘柄のスノーフレーク、2Q決算は堅調
スノーフレークの2021年2Q決算は堅調 クラウド・データウェアハウスを手掛けるスノーフレークは、当サイトが最も注目する銘柄の一つです。 同社は、2020年の最大のIPOとして上場したばかりです。クラウドデータウェアハウスの特性上、...

続きをみる >

 


【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)

【(オススメ)下落局面でも利益を狙える株価指数CFD】
楽天CFD
レバレッジ:日米欧株価指数:10倍、商品:20倍
はじめてのCFDを楽天証券で
MT4自動売買も可能
取引手数料ゼロ
ダウ平均、S&P500、ナスダック100、日経平均、英FT100、独DAX30、ユーロ50
GMOクリック証券CFDGMOクリック証券
レバレッジ:日米欧株価指数:10倍、商品:20倍
商品:20倍、株式CFD:5倍
手数料無料
ダウ平均、S&P500、ナスダック100、日経平均、上海A50、インドNifty、英FT100、独DAX30、ユーロ50、香港H
DMM CFDDMM CFD
レバレッジ:日米株価指数:10倍、商品:20倍
原則固定スプレッド
安心のDMMグループ
ダウ平均、S&P500、ナスダック100、日経平均

【米国株の個別銘柄・ETFを取り扱う国内証券会社】
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました