IG証券

トップページ

新着記事

コラム
モデルナ、設立から11年でS&P500構成銘柄に組み入れ。今後の株価は?
モデルナがS&P500構成銘柄に組み入れ バイオテクノロジー企業のモデルナが、2021年7月21日に、S&P500株価指数の構成銘柄に組み入れらました。 下の日足チャートが示す通り、同社株はここ数日、インデックスファ...
コラム
ベゾス氏、宇宙遊覧から安全に帰還。バージン・ギャラクティック株は年初来+38%。
ブルーオリジン、初の商業飛行を実施 ジェフ・ベゾス氏ら4人が乗り込んだ、宇宙開発ベンチャーのブルーオリジンの初の商業飛行が実施されましたね。同社のWebなどでリアルタイム中継されたので、多くの方がご覧になったと思います。 ...
コラム
アックマン氏の巨大SPAC「PSTH」、UMG株取得を断念(新しい買収ターゲットはどうなるか?)
PSTHがUMG株の10%取得を断念 先月の6月4日、「著名投資家のビル・アックマン氏のSPAC、パーシング・スクエアトンティン(PSTH)が、UMG(ユニバーサル・ミュージックグループ)株の10%取得で調整中」との発表を、当サイトで...
コラム
インテルの大規模投資は、復活の序章か?(Global Foundriesの買収交渉中)
はじめに 半導体をめぐる米国の国家戦略を背景として、ここのところインテルの話題が多くなってきていますので、まとめておきたいと思います。長らく低迷を続けてきた巨人インテルは、復活するでしょうか? なおインテルの...
コラム
アマゾンがどうしても欲しかった「Zappos(ザッポス)」とは、どんな会社なのか?
ザッポスとは、どんな会社なのか? 別記事「GAFAMの過去の買収(M&A)企業一覧」でご紹介したように、ザッポスは、「アマゾンがどうしても欲しかった企業」として知られています。 Zappos(ザッポス)は、1999年に創...
コラム
アップルの今月発表の決算(4〜6月期)は堅調か(モルガン・スタンレーの予測)
モルガン・スタンレーによるアップルの3Q決算予測 アップル株を保有している方は、そろそろ今月の決算発表(4月~6月:2021年度3Q)が気になっていると思います。 アップルの決算発表は、7月27日(火曜)...
コラム
チューイの「ペット関連サブスク・モデル」に注目してみよう
安定的に成長が見込めるペット関連市場 おはようございます。昨日の米国株市場は、米10年債利回りが再び1.30%を割り込んできましたね。デルタ株の世界的拡大で、じわじわとリスクオフになってきています。為替では円が強いです。テック株は、金利低...
個別銘柄の紹介
銘柄解説 ABNB:Airbnb, Inc.(エアビーアンドビー)
カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くエアビーアンドビーは、2008年にブライアン・チェスキー(CEO)らによって設立された、民泊・バケーションレンタルの仲介サイト「Aibbnb」を運営する会社です。Aibbn...
コラム
ペプシコが好決算(ペプシコは経済再開銘柄?それとも巣ごもり銘柄?)
ペプシコの2Q決算は好調 ペプシコの2Qは以下の通り好調な内容でした。 データ元:ペプシコのIRサイト 2Q収益:192億ドル(市場予想:179億ドル) 2QコアEPS:1.72ドル(市場予想:1.53ドル) 2Qオ...
コラム
ヴァージン・ギャラクティックのチャートでみる「Sell the Fact」「材料出尽くし」
ヴァージン・ギャラクティック株が急落 宇宙旅行事業を手掛けるヴァージン・ギャラクティックの宇宙船は、グループ会社のバージン航空を退役したボーイングを使って上空まで行ってから発射される、というユニークな形式ですね。 そのヴァージン・ギ...

続きをみる >

 


【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)

【(オススメ)下落局面でも利益を狙える株価指数CFD】
楽天CFD
レバレッジ:日米欧株価指数:10倍、商品:20倍
はじめてのCFDを楽天証券で
MT4自動売買も可能
取引手数料ゼロ
ダウ平均、S&P500、ナスダック100、日経平均、英FT100、独DAX30、ユーロ50
GMOクリック証券CFDGMOクリック証券
レバレッジ:日米欧株価指数:10倍、商品:20倍
商品:20倍、株式CFD:5倍
手数料無料
ダウ平均、S&P500、ナスダック100、日経平均、上海A50、インドNifty、英FT100、独DAX30、ユーロ50、香港H
DMM CFDDMM CFD
レバレッジ:日米株価指数:10倍、商品:20倍
原則固定スプレッド
安心のDMMグループ
ダウ平均、S&P500、ナスダック100、日経平均

【米国株の個別銘柄・ETFを取り扱う国内証券会社】
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました