IG証券

トップページ

新着記事

コラム
フェイスブックが社名変更か?その目的は?
フェイスブックが社名変更を計画中 2021年10月19日、技術系ニュースサイトのザ・ヴァージ(The Verge)が、「フェイスブックが来週、社名変更を計画中」という記事を公開、これについて各社が一斉に報道していますね。 元のニュースは...
ETFの紹介
ビットコイン先物ETFが米国初上場。今後SECは、ビットコイン現物ETFも承認するのか?
米国初のビットコイン先物ETF「BITO」が上場 先日の記事で紹介した米国初のビットコイン先物ETF「ProShares Bitcoin Strategy ETF(ティッカー:BITO)」は、予想通り昨日10月19日、NYSEアーカ取引所...
ETFの紹介
米国初のビットコイン先物ETFが10月19日にいよいよ上場!経費率は0.95%
(注)2021年10月20日に追加記事を書いています。追加記事はこちらです。 米国初のビットコイン先物ETFが10月19日にいよいよ上場 米国市場で初のビットコインETF(ビットコイン先物ETF)が、10月19日(来週火曜日)に上場予定...
コラム
CPI(消費者物価指数)の内訳を、毎月注目してみよう(2021年9月版)。インフレ圧力は長期化か
はじめに 当サイト(米国株.com)では、毎月発表される米CPI(消費者物価指数)の内訳をウォッチしています。 足元の米国株相場では、インフレ圧力の推移が特に注目されています。株式のニュースを読むだけでなく、CPIの...
ETFの紹介
米国の地方銀行ETF「IAT」の金利感応度に注目してみよう
はじめに 足元の米国株相場は、原油相場が高止まり、またサプライチェーンの混乱によるインフレ進展によって、「FRBが想定よりも早期に行動を起こさざるを得なくなるのでは」との懸念で金利が上昇、特にグロース株を中心に調整が続いていますね。 一...
ETFの紹介
ビットコインETFがいよいよ承認されるか?(二度あることは・・・)
ビットコインETFに関連するSECの動向 ビットコインや仮想通貨に関連して、ここのところ、SECの動きが立て続けに報道されていますね。 ビットコインETFの審査機関を延長 SECは、2021年10月8日、ビットコイン先物に連動した4つ...
コラム
キャシー・ウッド氏のARK Invest、NYからフロリダに引っ越し
ARK Invest、本社を11月にフロリダに移転 著名ファンドマネージャーのキャシーウッド氏率いるARKInvestは、10月6日、本社をニューヨーク市からフロリダ州セントピーターズバーグに、11月1日付で移転すると発表しました。 プ...
コラム
テスラの納車台数は241,300台(2021年3Q)。市場予想を上回る
テスラの納車台数 241,300台(2021年3Q) 昨日(2021年10月2日)公表されたテスラの生産・納車台数(2021年3Q)は、以下の通り、市場予想を上回りました。(データ元:テスラIRサイト) 生産台数:Model S/X...
コラム
水星の逆行とは?(10月19日までは不安定な相場が続くか)
はじめに 波乱相場の9月が終わりましたね。S&P500の月足チャートは、昨年3月以来の長い陰線で終わりました。 (クリックで拡大できます。) 米国株が足元で調整している要因としては、月末のリバランス調整、米連邦債務の上...
コラム
ダウ・ジョーンズ輸送株指数とは?(先行指標として使ってみよう)
はじめに ここのところ、米長期金利が上昇、ナスダックが弱い展開が続いていますね。 ここで、先行指数として定評がある「ダウ輸送株指数」についてまとめておきたいと思います。 ダウ・ジョーンズ輸送株指数とは ダウ・ジョーンズ輸送株平均...

続きをみる >

 


【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)

【(オススメ)下落局面でも利益を狙える株価指数CFD】
楽天CFD
レバレッジ:日米欧株価指数:10倍、商品:20倍
はじめてのCFDを楽天証券で
MT4自動売買も可能
取引手数料ゼロ
ダウ平均、S&P500、ナスダック100、日経平均、英FT100、独DAX30、ユーロ50
GMOクリック証券CFDGMOクリック証券
レバレッジ:日米欧株価指数:10倍、商品:20倍
商品:20倍、株式CFD:5倍
手数料無料
ダウ平均、S&P500、ナスダック100、日経平均、上海A50、インドNifty、英FT100、独DAX30、ユーロ50、香港H
DMM CFDDMM CFD
レバレッジ:日米株価指数:10倍、商品:20倍
原則固定スプレッド
安心のDMMグループ
ダウ平均、S&P500、ナスダック100、日経平均

【米国株の個別銘柄・ETFを取り扱う国内証券会社】
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました