IG証券
個別銘柄の紹介

銘柄解説 ASML:ASML Holding N.V.(エーエスエムエル)

オランダの半導体製造装置メーカーASMLは、半導体製造工程の中で最も重要な露光工程(リソグラフィー:シリコンウェハ上の狭い範囲に回路を光で焼き付ける工程)の装置製造メーカーです。中でも最も微細なEUV(Extreme Ultraviolet、極端紫外線)と呼ばれる露光装置では、世界で唯一開発に成功し世界シェア100%です。

最先端の半導体チップのサプライチェーンでは、アップル・クアルコムなど米国の主要なファブレスの最先端半導体企業はファウンドリのTSMC(台湾)無しでは半導体が作れず、さらに、そのTSMCはASML無しでは最先端の半導体は作れない、という構図になっています。この意味で、ASMLは最先端半導体のサプライチェーンの頂上に君臨している、といえます。
参考記事:半導体の製造工程で分類してみよう
参考記事:ニコンはなぜASMLに勝てなかったのか

 


業績・株価比較チャート(米国株.com式)
四半期ごとの売上高・当期利益(および1株当たり当期利益)の推移を、日足チャートと対比させています。
(クリックで拡大できます)最終更新日:2021年10月16日

Wikipedia(日本語)
ASML - Wikipedia

【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました