銘柄解説 CRNC:Cerence Inc.(セレンス)

セレンスは、AI音声認識技術のニュアンス社から自動車部門がスピンオフした会社で、2019年10月に上場したばかりです。上場時は@15ドルでしたが、1年あまり経過した現在は、以下のチャートの通りです。
同社のコンセプトは、音声、タッチ、ジェスチャー、感情、視線などの認識技術を結合し、ドライバーと自動車の間により深いつながりを構築、より満足できる、安全で、情報に満ちた、車内での楽しい時間を提供する、というものです。
有望な銘柄ですが、足元の株価は過熱しすぎでしょうね。
なお同銘柄は、中小型グロース株のETFでも上位に含まれています。別記事「お宝銘柄の発掘のために、中小型グロースの米国ETFを調べてみよう」をご覧いただければと思います。



業績早わかりチャート(米国株.com式)
四半期ごとの売上高・当期利益(および1株当たり当期利益)の推移を、日足チャートと対比させています。
(クリックで拡大できます)最終更新日:2020年12月25日

SECファイリング
EDGAR Search Results
Wikipedia(英語)Nuance:スピンオフした母体の会社
Nuance Communications - Wikipedia

Wikipedia(日本語)
na

タイトルとURLをコピーしました