IG証券
個別銘柄の紹介

銘柄解説 IOVA:Iovance Biotherapeutics Inc(アイオワンス・バイオセラピューティクス)

カリフォルニアに本社を置くアイオワンス・バイオセラピューティクスは、「TIL療法」(Tumor Infiltrating Lymphocyte:腫瘍浸潤リンパ球)という、患者自身の免疫系の力を利用してがん細胞を根絶させる新しいがん免疫療法を手掛けるバイオサイエンスの会社です。

TIL療法は、患者のがんの近くに集まっているリンパ球などの免疫細胞を採取して、それを培養して活性化してから、再度体内に戻す治療法です。このリンパ球は、すでにがん(の目印となる抗原)を認識して攻撃している免疫細胞なので、これを培養して数を増やして強力にしてから体内に戻せば、効果的にがんを攻撃できるという発想の治療法です。

なお当銘柄は、「破壊的イノベーション」への投資で注目を集めるARK Invest(CEO:Cathie Wood氏)の「ARKK:ARK INNOVATION ETF」の構成銘柄です。こちらの参考記事をご覧ください。

 



業績・株価比較チャート(米国株.com式)
四半期ごとの売上高・当期利益(および1株当たり当期利益)の推移を、日足チャートと対比させています。
(クリックで拡大できます)最終更新日:2021年10月23日

Wikipedia(日本語)
na


【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました