IG証券

【米国株.comへようこそ!】
ランキングと個別銘柄チャートの最終更新日は、2022年12月04日です。
ETFの紹介 コラム

高配当ETF「SPYD・VYM・HDV」とは別に、米国では「SCHD」の人気が高い理由

はじめに

この記事では、米国の高配当ETFの中で、特に「SCHD」というETFにスポットを当ててみたいと思います。

以下は、SBI証券が発表している米国株・米国ETFのランキングです。
(2022年6月末時点の保有者数の順。変動は対2021年末時点)

高配当ETFの代表格である「SPYD(SPDR Portfolio S&P 500 High Dividend ETF)」や「VYM(Vanguard High Dividend Yield Index Fund)」は、日本の個人投資家にとても人気が高いことがわかりますね。

一方、この記事で紹介する「SCHD(Schwab U.S. Dividend Equity ETF)」というETFは、上記のランキングには入っていません。

SCHDは、日本の大手ネット証券(SBI・楽天・マネックス)では取り扱いがありません。
インタラクティブ・ブローカーズ証券等の米国の証券会社に口座がある方は、SCHDの購入が可能です。

目次に戻る

SPYD・VYM・HDV・SCHDの比較

まず、代表的な高配当ETFであるSPYD・VYM・HDVとSCHDを、下表で比較してみたいと思います。

ティッカーSPYDVYMHDVSCHD
正式名称SPDR Portfolio S&P 500 High Dividend ETFVanguard High Dividend Yield Index FundiShares Core High Dividend ETFSchwab U.S. Dividend Equity ETF
運用会社State StreetVanguardBlackRockCharles Schwab
開始日2015-10-212006-10-112011-03-292011-10-20
経費率0.07%0.06%0.08%0.06%
純資産6.99B53.56B11.36B35.2B
配当利回り12m Trailing Yield
as of 2022-10-27
4.17%

SEC Yield (30 Day)
as of 2022-10-27
4.59%

SEC Yield (30 Day)
as of 202-09-30
3.31%
12m Trailing Yield
as of 2022-09-30
3.97%

SEC Yield (30 Day)
as of 202-09-30
4.59%

12m Trailing Yield
as of 2022-09-30
3.73%

SEC Yield (30 Day)
as of 2022-10-27
3.49%

運用方針配当利回りに基づいて、S&P500構成銘柄内の上位80社の高配当企業のパフォーマンスを測定する「The S&P 500 High Dividend Index」に連動して運用高い配当利回り(平均以上の配当利回り)を特徴とする企業の普通株式の投資収益率を測定する「FTSE High Dividend Yield Index」に連動して運用

Morningstar独自のメソドロジーによって決定される、(1)高品質、(2)財務の健全性、(3)平均以上の配当を支払う上位75の高利回り銘柄で構成される「Morningstar Dividend Yield Focus Index」に連動して運用配当の質と持続可能性に焦点を当てた「Dow Jones U.S. Dividend 100 Index」に連動して運用
財務比率に基づいて、同業他社と比較してファンダメンタルズが強い銘柄を選択して投資
銘柄数8044375103
上位銘柄As of 2022-10-27
CAH Cardinal Health
1.72%
PFG Principal Financial Group
1.67%
XOM Exxon Mobil
1.61%
CVX Chevron
1.61%
VLO Valero Energy
1.61%
NRG NRG Energy
2,787,065 1.60%
PSX Phillips 66
1.60%
DRI Darden Restaurant
1.51%
GILD Gilead Sciences
1.50%
HBAN Huntington Bancshares
1.49%
As of 2022-09-30
JNJ Johnson & Johnson 3.44%
XOM Exxon Mobil
2.92%
JPM JPMorgan Chase
2.44%
PG Procter & Gamble
2.42%
HD Home Depot
2.28%
CVX Chevron
2.26%
LLY Eli Lilly
2.18%
PFE Pfizer
1.98%
ABBV AbbVie
1.90%
PEP PepsiCo
1.81%

As of 2022-10-27
XOM Exxon Mobile
10.07%
CVX Chevron
7.61%
ABBV Abbvie
6.56%
VZ Verizon
5.63%
MRK Merck
4.77%
PXD Pioneer  Natural Resource
4.48%
PM Philip Morris Int’l
4.36%
KO Coca-Cola
3.9%
IBM IBM
3.73%
CSCO Cisco Systems
3.7%

As of 2022-10-28
MRK Merck
4.59%
AMGN Amgen
4.36%
IBM IBM
4.22%
PEP Pepsico
4.12%
LMT Lockheed Martin
4.00%
PFE Pfizer
3.96%
CSCO Cisco Systems
3.94%
HD Home Depot
3.91%
KO Coca-Cola
3.82%
TXN Texas Instrument
3.78%

セクター割合As of 2022-10-27
Financials 22.18%
Utilities 14.98%
Real Estate 13.97%
Energy 10.43%
Consumer Staples 7.70%
Health Care 7.01%
Communication Services 6.82%
Materials 5.76%
Consumer Discretionary 5.46%
Information Technology 4.47%
Industrials 1.20%
As of 2022-09-30
Financials 19.90%
Health Care 15.30%
Consumer Staples 13.10%
Energy 10.00%
Industrials 10.00%
Consumer Discretionary 8.80%
Utilities 8.40%
Technology 6.10%
Telecommunications 4.70%
Basic Materials 3.70%

As of 2022-10-27
Energy 28.04
Health Care 21.47%
Information Technology 11.79%
Consumer Staples 10.69%
Utilities 7.36%
Financials 7.30%
Communication 5.76%
Industrials 5.13%
Consumer Discretionary 1.42%
Materials 0.65%
Cash 0.38%
As of 2022-09-30
Information Technology
21.14%
Financials 20.51%
Consumer Staples 14.00%
Health Care 12.48%
Industrials 11.27%
Consumer Discretionary 6.56%
Communication Services 5.38%
Energy 5.15%
Materials 3.15%
Utilities 0.35%

目次に戻る

SPY・VYM・HDVよりも、SCHDが有望とみられる理由

SPY・VYM・HDVの主な特徴は、以下の通りです。

  • SPYDの特徴:S&P500採用銘柄のうち高配当銘柄80種をほぼ均等に組み入れ。4つの中では最も歴史が浅く、純資産も最小。
  • VYMの特徴:4つの中では最も歴史が古く、純資産最大。構成銘柄が443と突出して多い(私がVYMを好きになれない最大の理由はこの点です)。
  • HDVの特徴:SCHDとほぼ同じ時期にスタートしたが純資産はSCHDの3分の1にとどまる。SCHDと同様に配当利回りだけでなく高品質・財務健全性を条件に抽出。4つの中では経費率が最も高い。(1セクター25%以下という制限のあるSCHDと異なり)、セクター間のウエイトの偏りがみられる

以上で分かる通り、SPY・VYM・HDVにはそれぞれ一長一短があって、この中には特に際立つETFが無いように思います。

【SCHDの特徴】
一方SCHDは、以下の特徴を持っており、上記のSPY・VYM・HDVのそれぞれのデメリットをカバーしており、最も有望なETFとみることができると思います。

  • 配当の質と持続可能性を重視している:10年以上連続配当、時価総額5億ドル以上、4つのファンダメンタルズ特性 (総負債に対するキャッシュ フロー、株主資本利益率、配当利回り、5年間の配当成長率) が優良な銘柄を抽出
  • 構成銘柄は103で、適度に管理可能な数量である(各銘柄のウエイトは、全体の4%以内)
  • S&P500構成銘柄に限られない
  • 経費率が最も低い
  • 各セクターのウエイトは全体の25%以下に制限され、セクターのバランスを重視している
  • インデックスの構成は毎年見直され、四半期ごとにリバランスされる

SCHDの運用方針は、個別株の配当株投資戦略でも参考になると思います。
配当株投資では、配当利回りだけに固執せずに、多少割高でも品質が高く財務体質の良いクオリティ株の中から、長期の配当成長率が高い銘柄に長期投資することが基本であると思います。
また、(IB証券等に口座がある方は)別記事で紹介するオプション取引(カバード・コール、現金確保プット売り)を併用することで、実質的な利回りを上昇させることができます。

SCHDが有望であることのエビデンスとして、2016年からの長期相対比較チャートを以下に掲載します。赤がSCHD、緑がVYM、オレンジがHDV、青がSPYDです。
(クリックで拡大できます。)

なお、以下は2021年年初からの短期相対比較です。短期のパフォーマンスではそれほど大きな差はありません。(短期では差が出ないものの、長期間運用するとSCHDの優位性がジワジワ効いているとみることができると思います。)


目次に戻る

(参考)SCHDの全保有銘柄

ご参考に、SCHDの全保有銘柄を記載しておきます。(2022年10月28日時点)データ元:Charles Schwab

TickerNameWeightSector
MRKMERCK & CO INC4.59Health Care
AMGNAMGEN INC4.36Health Care
IBMINTERNATIONAL BUSINESS MACHINES CO4.22Information Technology
PEPPEPSICO INC4.12Consumer Staples
LMTLOCKHEED MARTIN CORP4.00Industrials
PFEPFIZER INC3.96Health Care
CSCOCISCO SYSTEMS INC3.94Information Technology
HDHOME DEPOT INC3.91Consumer Discretionary
KOCOCA-COLA3.82Consumer Staples
TXNTEXAS INSTRUMENT INC3.78Information Technology
AVGOBROADCOM INC3.60Information Technology
VZVERIZON COMMUNICATIONS INC3.52Telecommunication Services
ADPAUTOMATIC DATA PROCESSING INC3.51Information Technology
BLKBLACKROCK INC3.31Financials
MOALTRIA GROUP INC2.94Consumer Staples
EOGEOG RESOURCES INC2.81Energy
MMM3M2.43Industrials
ITWILLINOIS TOOL INC2.10Industrials
USBUS BANCORP2.03Financials
VLOVALERO ENERGY CORP1.87Energy
KMBKIMBERLY CLARK CORP1.46Consumer Staples
PRUPRUDENTIAL FINANCIAL INC1.37Financials
PAYXPAYCHEX INC1.33Information Technology
NEMNEWMONT1.22Materials
CMICUMMINS INC1.21Industrials
ALLALLSTATE CORP1.21Financials
MTBM&T BANK CORP1.07Financials
FASTFASTENAL0.97Industrials
OKEONEOK INC0.94Energy
GPCGENUINE PARTS0.89Consumer Discretionary
FITBFIFTH THIRD BANCORP0.87Financials
TROWT ROWE PRICE GROUP INC0.87Financials
HIGHARTFORD FINANCIAL SERVICES GROUP0.83Financials
HBANHUNTINGTON BANCSHARES INC0.77Financials
LYBLYONDELLBASELL INDUSTRIES NV CLASS0.76Materials
RFREGIONS FINANCIAL CORP0.72Financials
TSNTYSON FOODS INC CLASS A0.70Consumer Staples
PFGPRINCIPAL FINANCIAL GROUP INC0.69Financials
KKELLOGG0.68Consumer Staples
AMCRAMCOR PLC0.62Materials
NTRSNORTHERN TRUST CORP0.62Financials
KEYKEYCORP0.59Financials
CINFCINCINNATI FINANCIAL CORP0.53Financials
OMCOMNICOM GROUP INC0.52Telecommunication Services
BBYBEST BUY INC0.48Consumer Discretionary
FHNFIRST HORIZON CORP0.46Financials
IPINTERNATIONAL PAPER0.44Materials
IPGINTERPUBLIC GROUP OF COMPANIES INC0.42Telecommunication Services
SNASNAP ON INC0.41Industrials
PARAPARAMOUNT GLOBAL CLASS B0.40Telecommunication Services
FNFFIDELITY NATIONAL FINANCIAL INC0.39Financials
NRGNRG ENERGY INC0.37Utilities
WBSWEBSTER FINANCIAL CORP0.34Financials
CMACOMERICA INC0.33Financials
UNMUNUM0.32Financials
WSOWATSCO INC0.31Industrials
HASHASBRO INC0.31Consumer Discretionary
ZIONZIONS BANCORPORATION0.27Financials
WHRWHIRLPOOL CORP0.27Consumer Discretionary
HRBH&R BLOCK INC0.24Consumer Discretionary
BENFRANKLIN RESOURCES INC0.23Financials
JEFJEFFERIES FINANCIAL GROUP INC0.23Financials
SNVSYNOVUS FINANCIAL CORP0.20Financials
FLOFLOWERS FOODS INC0.20Consumer Staples
WUWESTERN UNION0.19Information Technology
FAFFIRST AMERICAN FINANCIAL CORP0.19Financials
OZKBANK OZK0.17Financials
LEGLEGGETT & PLATT INC0.16Consumer Discretionary
LAZLAZARD LTD CLASS A0.15Financials
EVREVERCORE INC CLASS A0.15Financials
MSMMSC INDUSTRIAL INC CLASS A0.14Industrials
NSPINSPERITY INC0.14Industrials
JHGJANUS HENDERSON GROUP PLC0.14Financials
CVBFCVB FINANCIAL CORP0.13Financials
RDNRADIAN GROUP INC0.13Financials
CATYCATHAY GENERAL BANCORP0.12Financials
FHIFEDERATED HERMES INC CLASS B0.11Financials
BOHBANK OF HAWAII CORP0.11Financials
IBOCINTERNATIONAL BANCSHARES CORP0.09Financials
BANRBANNER CORP0.09Financials
MGRCMCGRATH RENT0.08Industrials
SYBTSTOCK YARDS BANCORP INC0.07Financials
NWBINORTHWEST BANCSHARES INC0.07Financials
CNSCOHEN & STEERS INC0.05Financials
CHCOCITY HOLDING0.05Financials
STBAS AND T BANCORP INC0.05Financials
FCFFIRST COMMONWEALTH FINANCIAL CORP0.05Financials
HNIHNI CORP0.04Industrials
SAFTSAFETY INSURANCE GROUP INC0.04Financials
BKEBUCKLE INC0.04Consumer Discretionary
HFWAHERITAGE FINANCIAL CORP0.04Financials
EIGEMPLOYERS HOLDINGS INC0.04Financials
AGMFEDERAL AGRICULTURAL MORTGAGE NON0.04Financials
PFCPREMIER FINANCIAL CORP0.04Financials
SRCE1ST SOURCE CORP0.04Financials
RGRSTURM RUGER INC0.03Consumer Discretionary
GVMXXSSC GOVERNMENT MM GVMXX0.03
MCYMERCURY GENERAL CORP0.03Financials
ETDETHAN ALLEN INTERIORS INC0.02Consumer Discretionary
PETSPETMED EXPRESS INC0.02Consumer Discretionary
USDUS DOLLAR0.02
DMZ2DJIA MINI e-CBOT DEC 220.01
FAZ2S&P MID 400 EMINI DEC 220.00

以上、ご参考になれば幸いです。

目次に戻る

 


【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
日系証券の中で唯一、株価指数CFD・商品CFDの最小ロット「0.1」(これから株価指数CFD・商品CFD取引を始める場合、最小ロット「1」ではなく、最小ロット「0.1」をおすすめします。)
・日系証券の中で最も多い株価指数CFD・商品CFDの品揃え。グローバル分散投資に最適
・米国株価指数は、ダウ30、S&P500、ナスダック100、ラッセル2000、VIX指数、FANG指数(ラッセル2000を取引できるのは、日系証券ではIG証券とOANDAのみ)
・日系証券の中で唯一、24時間取引可能(いつでも決済取引が可能)
・世界の株価指数CFD:約40銘柄、株式CFD(米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等):約12,000銘柄、FX通貨ペア:101銘柄、金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄
・レバレッジあり、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
参考記事はこちら「株価指数CFD・商品CFDの取引は、どの証券会社を選ぶべきか?【徹底比較・2022年版】」
【(オススメ)最強のチャート分析ツールTradingView。活用方法は無限大!】

【(オススメ)グローバル分散投資に最適な江守氏のメルマガ。ヘッジファンドのノウハウを学んで投資スキルを高めよう!】

スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました