IG証券
コラム

ストリーミングのロク(ROKU)がオリジナルコンテンツ戦略に転換してきた

下のチャートは、ロクの日足です(2021年6月18日時点)。
6月18日は、その2日前のFOMCのタカ派よりのサプライズなどで、米国株は主要指数がそろって下落しましたが、ロクは下の通り逆行高でした。同社の株価は、長期移動平均線にサポートされて推移しています。

なぜ、この日にロクが逆行高になったかというと、「新しいオリジナルコンテンツが好調」というロクのリリースが、市場で好感されたためです。

急成長が予測されるストリーミング市場で、ロクは既に世界第1位のTVストリーミングプラットフォームに成長していますが、大手メディアやグーグル、アマゾンなどの競争が激化しています。従来から、競合と比べてロクの特徴の一つは「オリジナル・コンテンツを保有していないこと」でしたが、今年に入ってから戦略を転換してきています。

2021年6月18日に出されたリリースは、同社IRサイトで見ることができます。
以下に要約して紹介します。

オリジナルコンテンツ「Roku Originals」のスタートによって、ストリーミング業績(直近2週間)が記録的に増加(June 18, 2021)

  • 2021年5月下旬、ロクは、Kevin Hart、Anna Kendrick、JenniferLopezなどが主演する30のオリジナルシリーズ「Roku Originals」をロクチャンネルに追加しました。 
  • 「Roku Originals」のリリースから2週間(5月20日から6月3日)で、全米の視聴世帯が7,000万を突破、新規アカウントが記録的に増加しました。
  • ロクチャンネルで最も視聴された番組のトップ10は、この2週間ですべて「Roku Originals」、ユーザーの3人に1人以上が「Roku Originals」シリーズをストリーミングし、ユーザーは平均して9つのエピソードをストリーミングしました。
  • すでに提供されている40,000以上の無料の映画やテレビ番組と190以上のライブリニアチャンネルに加え、今年さらに45本の「Roku Originals」をリリースする予定です。
  • 同社は、オリジナルコンテンツ戦略の推進のために、2021年5月に制作スタジオを買収しています。

(参考)ロクが2021年5月下旬にオリジナルコンテンツをローンチした時のリリース
30 Roku Originals arriving on The Roku Channel on May 20th

以上、ご参考になれば幸いです。


【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
日系証券の中で唯一、株価指数CFD・商品CFDの最小ロット「0.1」(これから株価指数CFD・商品CFD取引を始める場合、最小ロット「1」ではなく、最小ロット「0.1」をおすすめします。)
・日系証券の中で最も多い株価指数CFD・商品CFDの品揃え。グローバル分散投資に最適
・米国株価指数は、ダウ30、S&P500、ナスダック100、ラッセル2000、VIX指数、FANG指数(ラッセル2000を取引できるのは、日系証券ではIG証券とOANDAのみ)
・日系証券の中で唯一、24時間取引可能(いつでも決済取引が可能)
・世界の株価指数CFD:約40銘柄、株式CFD(米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等):約12,000銘柄、FX通貨ペア:101銘柄、金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄
・レバレッジあり、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
参考記事はこちら「株価指数CFD・商品CFDの取引は、どの証券会社を選ぶべきか?【徹底比較・2022年版】」

【(オススメ)グローバル分散投資に最適な江守氏のメルマガ。ヘッジファンドのノウハウを学んで投資スキルを高めよう!】

スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました