IG証券
コラム

月次業績(月次売上高等)を任意開示している米国株銘柄

この記事は、米国株「決算発表の見方」特集の一環で書いています。
今回は、毎月の売上高などを任意で開示している米国企業について、まとめておきたいと思います。

日本では月次売上高等の任意開示企業は多い

日本ではご存じの通り、小売セクターなどの多くの企業が、月次売上などを任意開示していますね。
200社以上の会社が開示しているようです。

たとえば貴方が靴が好きで、毎週ABCマートに行っているなら、店内の顧客の入りや事業状況の変化を肌で感じることができるので、ABCマートの月次売上高の開示と合わせると、有効な株式投資になりますね。

目次に戻る

米国では月次売上高等の任意開示企業は少ない

一方米国では、月次売上高等の任意開示企業は少ないですが、以下に、月次で業績を開示している企業例を紹介します。

COST:Costco Wholesale Corporation(コストコ)

銘柄解説 COST:Costco Wholesale Corporation(コストコ)
コストコは、「会員制、且つ郊外の巨大倉庫型のホールセール店舗」というビジネスモデルで独自のポジションを確立、拡大し続けており現在では小売業界世界2位となっています。下記の通り、株価も業績も堅調です。 コストコの強さ...

コストコは、「会員制、且つ郊外の巨大倉庫型のホールセール店舗」というビジネスモデルで成長を続ける世界2位の小売企業です。同社は毎月、月次売上高・地域別の既存店売上高などの情報を開示しています。

(コストコのIRページはこちらです。

コストコは長期投資に合った優良銘柄ですが、IRの充実度も米国株の中でトップクラスであると思います。

目次に戻る

FAST:Fastenal Company(ファスナル)

ファスナルは、有名でない「隠れた優良銘柄」としてよく紹介される銘柄です。
同社も毎月、月次売上の詳細情報を開示しています。

ファスナルのビジネスモデルは、当サイト米国株.comでも注目しています。

(ファスナルのIRページはこちらです。

目次に戻る

RBLX:Roblox Corporation(ロブロックス)

2021年3月に上場したばかりのオンラインゲーム・プラットフォーム運営のロブロックスは、デイリー・アクティブ・ユーザー数 (DAU)などの業績評価指標の月次開示を始めています。

(ロブロックスのIRページはこちらです。

鉄道大手各社 UNP:Union Pacific Corporation(ユニオン・パシフィック) CSX:CSX Corporation(CSXコーポレーション) KSU:Kansas City Southern(カンザスシティ・サザン)

鉄道大手の各社は、「Key Performance Metrics」として、貨物量・輸送量を週次で(各社横並びで)開示しています。(UNPのIRページはこちら、CSXのIRページはこちら、KSUのIRページはこちらです。)

以上、ご参考になれば幸いです。

目次に戻る

(オススメ)江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。 | GogoJungle
独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。

【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました