IG証券
コラム

バーゲンセールのSPAC(特別買収目的会社)続出。ただし高級SPACは安くない。

SPACブームは終了か

バロンズの直近の記事で、「SPACのブームは終了、多数のSPACが割安状態になっている」と紹介されています。

引用元:The SPAC Boom Is Over. That’s Creating Bargains for Investors.(Barron’s, 2021年4月6日

SPAC Researchによると、昨年は248件のSPACが上場しましたが、2021年はさらに急増、すでに300件を超えるSPACが上場しています。2021年4月8日時点で302件となっています。

(SPAC Research:2021年4月8日時点)

絶賛バーゲンセールのSPACが続出

しかし、今年2月後半~3月の長期金利急上昇・成長株の調整相場のなかで、年初来で昨年のIPO数を超えて急増したSPACは、急速に軟調な展開になっています。下記はCNBCのSPAC指数です(2021年4月9日時点)。

出所:CNBC

別記事「SPAC特集(1)概要」でご紹介したように、

  • SPACはIPOから12~18ヵ月の間に買収をアナウンスして、24ヵ月以内に買収を完了する必要があります。期限内に買収に失敗した場合は、投資家に信託口座の比例部分と所定の利息を償還する必要があります。
  • もしうまく買収に成功したとしても、同様に償還を選択することができます。

SPACの大多数の株価は、数週間前まで、1株当たり信託口座(≒1株当たり償還金額)よりも割高で取引されていました。Accelerate Arbitrage Fund(ARB.Canada)によると、その平均プレミアムは3月初旬に26.9%の高値に達しました。しかし、(当サイト追記:今年2月後半~3月の長期金利急上昇・成長株の調整相場のなかで、SPACも急速に軟調な展開となって) 3月末までにSPACの平均プレミアムは約3.5%に低下しています。

たとえば、Spartacus AcquisitionTMTS)は、テクノロジー、メディア、通信に焦点を当てたSPACで、2020年10月にIPOで2億ドルを調達し、18か月後の2022年4月20日に買収期限を迎えます。このSPACの価格は4月5日に約9.90ドルで取引されています。 1株当たり信託口座は10.15ドルです。もしこのSPACが買収を完了できずにに期限を迎えた場合、投資家は、1株あたり10.15ドルと所定の利息を得ることができます。これは、現在から約1年後のSPACの期限までに最低2.5%の利回りが保証されているということになります。ちなみに、米国財務省短期証券の利回りは0.06%です。

金利2.5%の1年定期預金です。悪くないですね。

バロンズでは、このようなディスカウント状態にあるSPAC20銘柄を掲載しています(2021年4月5日時点)。
引用元:Barron’s

SPAC銘柄名ティッカー現在価格一株当たり信託口座
(見積り)
割引率買収期限
Yunhong InternationalZGYH10.0310.110.79%2021-5-18
Zanite AcquisitionZNTE10.0010.100.99%2021-5-21
Edoc AcquisitionADOC9.9910.171.77%2021-11-12
Breeze Holdings AcquisitionBREZ9.9710.151.77%2021-11-25
Benessere Capital AcquisitionBENE9.9310.162.26%2022-1-7
Vickers Vantage IVCKA9.8910.102.08%2022-1-11
FoxWayne Enterprises AcquisitionFOXW9.8210.102.77%2022-1-22
Yellowstone AcquisitionYSAC10.0110.201.86%2022-1-25
Viveon Health AcquisitionVHAQ9.8610.102.38%2022-3-26
Ventoux CCM AcquisitionVTAQ9.9110.101.88%2022-3-29
Spartacus AcquisitionTMTS9.8510.152.96%2022-4-20
OTR AcquisitionOTRA9.9610.252.83%2022-5-20
Kingswood AcquisitionKWAC9.9810.252.63%2022-5-25
EdTechX Holdings Acquisition IIEDTX9.9010.152.46%2022-6-15
Dune AcquisitionDUNE9.7510.002.50%2022-6-22
OCA AcquisitionOCAX9.8310.153.15%2022-7-20
Legato MergerLEGO9.7410.002.60%2022-7-23
LMF Acquisition OpportunitiesLMAO9.8110.203.82%2022-7-29
HumanCo AcquisitionHMCO9.9710.878.28%202212-11
Thunder Bridge Capital Partners IIITBCP9.5510.004.50%2023-2-09

目次に戻る

高級SPACは安くない

ただし、すべてのSPACがティスカウントの状態になっているわけではありません。

強力なヘッジファンドマネージャーや、大手投資銀行がスポンサーになっているSPACは、依然として高いプレミアムのままです。

バロンズでは、このような「高級SPAC」の例として、以下4件のSPACを紹介しています。

Pershing Square Tontine Holdings, Ltd.(PSTH)

4月5日時点の株価は約24.90ドル、1株あたり信託口座は約20ドルです。(Yahoo Finance
このSPACは著名なヘッジファンドマネージャーである、William Albert Ackman(ビル・アックマン氏)・パーシングスクエアがスポンサーとなっています。
ビル・アックマン氏の紹介はこちらです→: WikiPedia

アックマン vs ハーバライフ(vs アイカーン)は映画にもなりました。

Social Capital Hedosophia Holdings IV(IPOD) Social Capital Hedosophia Holdings VI(IPOF)

4月5日時点の株価は、IPODが11.15ドル、IPOFが10.70ドル。1株あたりの信託口座はそれぞれ約10ドルです。(Yahoo Finance:IPOD, IPOF
このSPACは、著名なベンチャーキャピタリストであるChamath Palihapitiya(チャマス・パリハピティヤ氏)・ソーシャルキャピタルがスポンサーとなっています。
チャマス・パリハピティヤ氏の紹介はこちらです→:WikiPedia

GS Acquisition Holdings Corp II(GSAH)

最近の株価は約10.50ドル、1株あたりの信託口座は約10ドルです。(Yahoo Finance
このSPACは、ゴールドマンサックス(GS)がスポンサーとなっています。

目次に戻る

以上、ご参考になれば幸いです。


【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました