IG証券

【米国株.comへようこそ!】
ランキングの最終更新日は2022年10月02日、個別銘柄チャートの最終更新日は2022年10月01日です。
個別銘柄の紹介 コラム

米国株「ビットコイン・仮想通貨・ブロックチェーン関連銘柄」一覧

  1. ビットコイン・仮想通貨・ブロックチェーン関連の個別銘柄
    1. ビットコインに投資を行っている一般事業会社
      1. TSLA:Tesla, Inc.(テスラ)
      2. MSTR:MicroStrategy(マイクロストラテジー)
      3. SQ:Square, Inc.(スクエア)
    2. ビットコイン・仮想通貨のマイニング(採掘)事業
      1. HUT.TO:Hut 8 Mining Corp.(ハットエイト・マイニング)カナダ
      2. HIVE.V:Hive Blockchain Technologies(ハイブ・ブロックチェーン・テクノロジーズ)カナダ
      3. RIOT:Riot Blockchain(ライオット・ブロックチェーン)
      4. ARB.L:Argo Blockchain plc(アルゴ・ブロックチェーン)英国
      5. MARA:Marathon Digital Holdings, Inc.(マラソン・デジタル)
      6. BITF.V:Bitfarms Ltd.(ビットファームズ)カナダ
      7. BTBT: BitDigital(ビットデジタル)
      8. CLSK:CleanSpark(クリーンスパーク)
    3. マイニングマシン・メーカー
      1. CAN:Canaan Inc.(カナン)
      2. EBON:Ebang International Holdings Inc.(エバン)
    4. ビットコイン・仮想通貨ブローカー(取引所)
      1. COIN:Coinbase Global, Inc.(コインベース)
      2. VYGR.CN:Voyager Digital Ltd.(ボイジャー・デジタル)カナダ
      3. ICE:Intercontinental Exchange, Inc.(インターコンチネンタル・エクスチェンジ)
    5. ビットコイン・仮想通貨の資産運用会社
      1. GLXY.TO:Galaxy Digital Holdings Ltd.(ギャラクシー・デジタル・ホールディングス)カナダ
    6. ビットコイン・仮想通貨に特化した商業銀行
      1. SI:Silvergate Capital Corporation(シルバーゲート・キャピタル)
  2. ビットコイン・仮想通貨・ブロックチェーン関連のETF、投資信託
    1. ビットコイン関連企業に投資するETF
      1. BLOK:Amplify Transformational Data Sharing ETF
      2. DAPP:VanEck Vectors Digital Transformation ETF
    2. ビットコイン・イーサリアムに直接投資するETF
    3. ビットコインに直接投資する投資信託

ビットコイン・仮想通貨・ブロックチェーン関連の個別銘柄

当記事では、米国株(及び米国以外の株)について、ビットコイン・仮想通貨・ブロックチェーン関連の銘柄、及びETFをまとめています。

ビットコインに投資を行っている一般事業会社

なお各社の最新のビットコイン保有数量がわかるサイトを、以下にリンクしておきます。
Bitcoin Treasuries
Bitcoin Treasuries: 59 Biggest Companies Holding (Public/Priv)

TSLA:Tesla, Inc.(テスラ)

MSTR:MicroStrategy(マイクロストラテジー)

SQ:Square, Inc.(スクエア)

銘柄解説 SQ:Block, Inc.(ブロック)
※2021年12月1日、スクエアは社名を「ブロック」に変更すると発表しました。新たな社名は、暗号資産の基盤技術「ブロックチェーン」にちなんだ名前で、仮想通貨分野にさらに注力するとみられています。 以前のスクエアは、...

ビットコイン・仮想通貨のマイニング(採掘)事業

HUT.TO:Hut 8 Mining Corp.(ハットエイト・マイニング)カナダ

HIVE.V:Hive Blockchain Technologies(ハイブ・ブロックチェーン・テクノロジーズ)カナダ

RIOT:Riot Blockchain(ライオット・ブロックチェーン)

ARB.L:Argo Blockchain plc(アルゴ・ブロックチェーン)英国

MARA:Marathon Digital Holdings, Inc.(マラソン・デジタル)

BITF.V:Bitfarms Ltd.(ビットファームズ)カナダ

BTBT: BitDigital(ビットデジタル)

CLSK:CleanSpark(クリーンスパーク)

銘柄解説 CLSK:CleanSpark(クリーンスパーク)
クリーンスパークは、クリーンエネルギー関連のソフトウェア企業です。同社はビットコインマイニング事業を取得しているため、ビットコイン関連銘柄の一角とされています。   TradingVi...

マイニングマシン・メーカー

仮想通貨のマイニング装置製造販売、マイニング、マイニングプール等を手掛けるマイニング装置世界最大手の中国企業「Bitmain(ビットメイン)」は、2018年に香港証券取引所に上場申請しましたが認可されず、上場は先送りとなっています。
一方、下記のマイニング装置の世界シェア第2位のカナンも、香港証券取引所への上場申請が認可されませんでしたが、その後2019年11月にナスダックに上場しています。続いて2020年6月にエバンがナスダックに上場しています。
これらは全て中国企業です。

CAN:Canaan Inc.(カナン)

EBON:Ebang International Holdings Inc.(エバン)

銘柄解説 EBON:Ebang International Holdings Inc.(エバン)
中国杭州に本社を置くエバン・インターナショナル・ホールディングス(億邦国際控股公司)は、ビットコインのASICマイニングマシンの開発・販売を行うファブレス企業です。2020年6月にナスダックに上場。中国のビットコイン...

ビットコイン・仮想通貨ブローカー(取引所)

COIN:Coinbase Global, Inc.(コインベース)

VYGR.CN:Voyager Digital Ltd.(ボイジャー・デジタル)カナダ

ICE:Intercontinental Exchange, Inc.(インターコンチネンタル・エクスチェンジ)

銘柄解説 ICE:Intercontinental Exchange, Inc.(インターコンチネンタル・エクスチェンジ)
インターコンチネンタル・エクスチェンジ(ICE)は、ニューヨーク証券取引所(NYSE)を所有している会社です。当社がグローバルに運営する電子取引所は、株価指数、エネルギー、クレジット、農産物の先物・オプションなど多岐...

ビットコイン・仮想通貨の資産運用会社

GLXY.TO:Galaxy Digital Holdings Ltd.(ギャラクシー・デジタル・ホールディングス)カナダ

銘柄解説 GLXY.TO:Galaxy Digital Holdings Ltd.(ギャラクシー・デジタル・ホールディングス)
カナダのギャラクシー・デジタル・ホールディングスは、仮想通貨及びブロックチェーン技術に特化した資産運用会社で、2018年にヘッジファンドの元マネージャーで投資家のマイケル・ノボグラーツ(Michael Novog...

ビットコイン・仮想通貨に特化した商業銀行

SI:Silvergate Capital Corporation(シルバーゲート・キャピタル)

銘柄解説 SI:Silvergate Capital Corporation(シルバーゲート・キャピタル)
カリフォルニアに本社を置くシルバーゲート・キャピタルは、銀行系の持株会社で、仮想通貨関連のビジネスに特化した商業銀行である子会社の「シルバーゲート銀行」を通じて、仮想通貨スタートアップやファンドなどのブロックチェーン...

ビットコイン・仮想通貨・ブロックチェーン関連のETF、投資信託

ビットコイン関連企業に投資するETF

BLOK:Amplify Transformational Data Sharing ETF

DAPP:VanEck Vectors Digital Transformation ETF

ビットコイン・イーサリアムに直接投資するETF

ビットコインに投資するETFとして、申請が承認されて上場しているものは、カナダでは以下の通りです。米国ではまだゼロ件です。(2021年4月15日時点
なおブラジルでは2021年3月に、ビットコインETF「QR Capital ETF」が承認され、ラテンアメリカ初の事例となっています(6月に取引開始予定)。

BTCC.TO:Purpose Bitcoin ETF(カナダ)

EBIT.TO:Evolve Bitcoin ETF(カナダ)

BTCX.TO:CI Galaxy Bitcoin ETF(カナダ)
(なおギャラクシーの会社紹介はこちら

世界初のイーサリアムETF3件がカナダで承認、近日カナダで上場の予定です。(2021年4月17日時点

ビットコインに直接投資する投資信託

GBTC:Grayscale Bitcoin Trust

上記GBTCは、世界最大の仮想通貨の投資信託です。2021年4月5日、GBTCを運用する米グレースケール・インベストメンツは、GBTCについて、米当局者が認めれば直ちにETFに転換する意向を発表しました。

その他、米国では店頭(OTC)を通じて個人投資家が購入できるビットコイン投信があります。

目次に戻る


【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
日系証券の中で唯一、株価指数CFD・商品CFDの最小ロット「0.1」(これから株価指数CFD・商品CFD取引を始める場合、最小ロット「1」ではなく、最小ロット「0.1」をおすすめします。)
・日系証券の中で最も多い株価指数CFD・商品CFDの品揃え。グローバル分散投資に最適
・米国株価指数は、ダウ30、S&P500、ナスダック100、ラッセル2000、VIX指数、FANG指数(ラッセル2000を取引できるのは、日系証券ではIG証券とOANDAのみ)
・日系証券の中で唯一、24時間取引可能(いつでも決済取引が可能)
・世界の株価指数CFD:約40銘柄、株式CFD(米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等):約12,000銘柄、FX通貨ペア:101銘柄、金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄
・レバレッジあり、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
参考記事はこちら「株価指数CFD・商品CFDの取引は、どの証券会社を選ぶべきか?【徹底比較・2022年版】」
【(オススメ)最強のチャート分析ツールTradingView。活用方法は無限大!】

【(オススメ)グローバル分散投資に最適な江守氏のメルマガ。ヘッジファンドのノウハウを学んで投資スキルを高めよう!】

スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました