IG証券

【米国株.comへようこそ!】
ランキング・データ、および個別銘柄の業績・株価比較チャートの最終更新日は、2022年9月25日です。
ETFの紹介 コラム

ブロックチェーン関連のETFの比較「BLOK」と、「BLCN」「LEGR」の相違点

ブロックチェーン関連のETF

ブロックチェーン関連のETFとして、他のサイトで「BLOK」「BLCN」「LEGR」の3つが並列で取り上げられているケースがよくあります。

  • BLOK:Amplify Transformational Data Sharing ETF
  • BLCN:Reality Shares Nasdaq NexGen Economy ETF
  • LEGR:First Trust Indxx Innovative Transaction&Process ETF

まずこの3つのETFのパフォーマンスについて、2020年年初から比較したものが下のチャートです。
(クリックで拡大できます)

パフォーマンスになぜこれほど違いがあるかというと、運用方針が異なるためで;

  • BLOKは仮想通貨のマイニング(採掘)業者や仮想通貨取引所、仮想通貨関連の資産運用会社など、ブロックチェーンの技術革新に(本業として)直接関与する企業をメインの対象としているのに対して、
  • 他の2つのETF(BLCNLEGR)は、Eコマースなど別の本業で、ブロックチェーンの恩恵を間接的に受ける会社がほとんどを占める

ためです。
当サイト米国株.comとしては、ブロックチェーン関連のETFとしては、現時点ではBLOKだけに注目する方針、とします。

BLOKについては、以下の個別記事をご覧いただければと思います。

ブロックチェーン関連のETF「BLOK」全銘柄一覧(毎週更新)
ブロックチェーン関連のETF「BLOK」とは? ブロックチェーン関連銘柄に投資するETF「BLOK」は、投資テーマ別のアクティブ運用ETFを複数運用しているAmplifyのETFです。 ブロックチェーンの技術関連だけでなく、ブロ...

ブロックチェーンETF「BLOK」が(ITハイテク株が下げても)好調な理由は、カナダの国策と関係している
ブロックチェーンETF「BLOK」とは? BLOKの内容については、以下の別記事をご覧になっていただければと思います。 BLOKの推移 BLOKを、ARKK・ナスダック100・S&P500と、2020年年初より相対比較...

参考:BLCNとLEGRの概要

以下に、BLCNとLEGRの概要についてまとめておきます。
純資産額等のデータはYahoo Financeです(閲覧日:2021年4月2日)

BLCN:Reality Shares Nasdaq NexGen Economy ETF

運用会社:Siren
Yahoo Finance

純資産:278.04M
配当利回り:0.51%
年初来リターン:17.56%
ベータ値(5年月次)1.23
純経費率:0.68%
開始日:2018-01-16

保有上位10銘柄 (総資産の17.86%)
Name Symbol % Assets
JD.com Inc ADR JD 1.90%
Alibaba Group Holding Ltd ADR BABA 1.85%
Microsoft Corp MSFT 1.85%
Square Inc A SQ 1.83%
International Business Machines Corp IBM 1.77%
Baidu Inc ADR BIDU 1.76%
Tencent Holdings Ltd 00700 1.76%
Digital Garage Inc 4819 1.72%
Galaxy Digital Holdings Ltd GLXY 1.71%
GMO internet Inc 9449 1.71%

目次に戻る

LEGR:First Trust Indxx Innovative Transaction&Process ETF

運用会社:First Trust
Yahoo Finance

純資産:68.87M
配当利回り:0.90%
年初来リターン:8.12%
ベータ値(5年月次):1.10
純経費率:0.65%
開始日:2018-01-25

保有上位10銘柄 (総資産の17.47%)
Baidu Inc ADR BIDU 2.74%
Micron Technology Inc MU 2.35%
Taiwan Semiconductor Manufacturing Co Ltd ADR TSM.TW 1.84%
PayPal Holdings Inc PYPL 1.58%
Infosys Ltd ADR INFY.BO 1.57%
A. P. Moller Maersk A/S B MAERSK B 1.54%
Xilinx Inc XLNX 1.52%
JD.com Inc ADR JD 1.45%
Texas Instruments Inc TXN 1.45%
Intel Corp INTC 1.43%

目次に戻る


【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
日系証券の中で唯一、株価指数CFD・商品CFDの最小ロット「0.1」(これから株価指数CFD・商品CFD取引を始める場合、最小ロット「1」ではなく、最小ロット「0.1」をおすすめします。)
・日系証券の中で最も多い株価指数CFD・商品CFDの品揃え。グローバル分散投資に最適
・米国株価指数は、ダウ30、S&P500、ナスダック100、ラッセル2000、VIX指数、FANG指数(ラッセル2000を取引できるのは、日系証券ではIG証券とOANDAのみ)
・日系証券の中で唯一、24時間取引可能(いつでも決済取引が可能)
・世界の株価指数CFD:約40銘柄、株式CFD(米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等):約12,000銘柄、FX通貨ペア:101銘柄、金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄
・レバレッジあり、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
参考記事はこちら「株価指数CFD・商品CFDの取引は、どの証券会社を選ぶべきか?【徹底比較・2022年版】」
【(オススメ)最強のチャート分析ツールTradingView。活用方法は無限大!】

【(オススメ)グローバル分散投資に最適な江守氏のメルマガ。ヘッジファンドのノウハウを学んで投資スキルを高めよう!】

スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました