米国株「SPAC」特集(2)SPACは普通のIPOより収益性が悪いことに注意!

はじめに

前回の記事で、SPACの概要や、昨年(2020年)のSPACの新規上場数が248件と急増したこと、また投資家から見たメリット・デメリットなどをご紹介しました。

また、最大のメリットを享受するのは(投資家ではなく)多額の成功報酬を得るスポンサーで、また2020年にSPACが急増した背景としては、新型コロナによる各国の中央銀行の超緩和政策で、過剰な資金が流入したことなどもご説明しました。

今回の記事では、急増するSPACについて、注意したほうがよいと思われるデータをご紹介します。

投資家からみて、SPACの合併後のリターンは、普通のIPOのリターンより収益性がとても悪く、SPACの7割はマイナス(損失)になっている、というデータです。

SPACの合併後、3割の会社だけがプラスのリターン

SPACが買収先を見つけて合併した場合の、その後の株価のパフォーマンスについて、以下の興味深い記事をご紹介します。

ルネサンス・キャピタル社の記事:
「SPACの平均リターンは、従来のIPOのリターンを下回っている」
SPAC returns fall short of traditional IPO returns on average

2020年はSPACの上場数が記録的な増加となりましたが、合併後のSPACのリターンは停滞したままです。同社は、この調子でいけば、2年後に、(ターゲット企業の買収失敗によって)投資家への資金の返還が記録的な増加になるかもしれない、と予測しています。

ルネサンス社の分析結果のポイントは、以下の通りです。

2015年~2020年の SPACのIPOは、合併後のパフォーマンスが停滞しています。
2019年~2020年のSPACの合併は、2016年~2018年の合併をアウトパフォームしています。
合併が保留(ペンディング)中のSPACは、合併後のSPACよりもパフォーマンスが優れています。
大規模なSPACの合併は、小規模なSPACの合併をアウトパフォームしています。
ヘルスケアとテクノロジー関連のSPACはアウトパフォーム、一方でエネルギー関連のSPACはアンダーパフォームしています。

2015年以降の313件のSPACのIPOのうち、93件が合併を完了し、株式公開しています。これら93件のSPAC合併後の平均パフォーマンスは、平均では-9.6%の損失、中央値は-29.1%でした(普通株)。一方、2015年以降の従来のIPOの平均リターンが47.1%です。上記93件のSPACの合併のうち29件(31.1%)だけがプラスのリターンとなっています(2020年9月末時点)

 

DKNG:ドラフト・キングズ(スポーツカジノ)、SPCE:バージンギャラクティック(宇宙旅行)など最近のSPAC合併の大型銘柄は、確かに魅力的に見えますが、一方で、大半のSPACは合併後のリターンが停滞している(3割だけがプラスで、残り7割はマイナス)ことは要注意です。
SPACへの投資を検討する場合は、スポンサーなどを分析して、銘柄選びを慎重にすすめることが必要です。

目次に戻る

コラム
スポンサーリンク

【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」。ARKKも可能】
IG証券
ARKK・ARKQなどのARKのETFを取り扱う国内証券はここだけ(CFD)
米国株、日本株、欧州株、ETF等のCFD:約12,000銘柄
世界の主要株価指数CFD:約40銘柄
金、原油など商品CFD:約70銘柄
通貨(FX):約100通貨ペア
ノックアウト・オプション
ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
全部IG証券のCFDでワンストップ取引!

【(オススメ)下落局面でも利益を狙える株価指数CFD】
楽天CFD
レバレッジ:日米欧株価指数:10倍、商品:20倍
下落局面でも売りから入って利益を狙える
はじめてのCFDを楽天証券で
MT4自動売買も可能
取引手数料ゼロ
US30(ダウ平均)、US500(S&P500)、US100(ナスダック100)、JP225(日経平均)、UK100(英FT100)、GER30(独DAX30)、EU50(ユーロ50)
DMM CFDDMM CFD
レバレッジ:日米株価指数:10倍、商品:20倍
下落局面でも売りから入って利益を狙える
原則固定スプレッド
安心のDMMグループ
US30(ダウ平均)、US500(S&P500)、US100(ナスダック100)、JP225(日経平均)

【米国株の個別銘柄・ETFを取り扱う国内証券会社】
マネックス証券
銘柄数:4,000超
手数料:0.45%(税抜)下限0$~上限20$
特定口座対応
米国株専用スマホアプリTradeStation
為替手数料ゼロ(円貨決済での買付も適用)
銘柄スカウター米国株
NISA対応
楽天証券
銘柄数:4,000超
手数料:0.45%(税抜)下限0$~上限20$
特定口座対応
スマホiSPEED、マーケットスピード
特定ETF買付Feeゼロ
広瀬隆雄氏レポート・バロンズ要約
ドル・円決済選択可
NISA対応
SBI証券
銘柄数:4,000超
手数料:0.45%(税抜)下限0$~上限20$
特定口座対応
米国立会時間に注文可
逆指値注文可
定期的買付可
住信SBIネット銀行で入出金手数料無料
IPOスピードキャッチ
NISA対応
PayPay証券(旧OneTapBuy)
銘柄数:100超
手数料:基準価格x0.5%
2021年2月1日、One Tap BUYは「PayPay証券」へ
1,000円から米国の優良銘柄の株主に
操作はスマホ3タップだけ
誕生記念キャンペーン・キャッシュバック
BDCのARCC、MAIN取扱


【ビットコイン業者比較】
コインチェックCoincheck (コインチェック)
取扱銘柄16種類・国内No.1
取引手数料無料、マネックス運営
国内最強。初心者はまずココ
DMM BitcoinDMMビットコイン
レバレッジ取引可能!(4倍)
スマホアプリのチャート充実
安心のDMMグループ
GMOコイン
取引手数料無料
安心の東証一部
ビットコイン購入まで最短10分
bitFlyerbitFlyer (ビットフライヤー)
国内ビットコイン取引高No1
ユーザー数が多く相場が安定
スマホアプリでFX取引もOK
暗号資産CFDマネックスビットコイン
レバレッジ最大2倍
土日も含めて24時間365日取引可能
各種手数料0円
かんたんスマホアプリ

モトリーフール
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました