IG証券
コラム

米国株「ARK Invest」特集(2)イノベーションで激変するセクターは?

5つの破壊的イノベーションと14のテクノロジー

前回の記事で、ARK Investの運用方針のキーワードは、「破壊的イノベーション」(市場競争のルールが根底から破壊され、既存企業のシェアが奪われるほど革新的なイノベーション)であることを紹介しました。
米国株「ARK Invest」特集(1)破壊的イノベーション
はじめに 2021年がはじまりましたね。新年にふさわしい特集として、「ARK Invest」という運用会社の投資方針やETFを紹介する特集をはじめたいと思います。とても有名なファンド運用会社なので、米国株を始めると必ず目にされると思い...

ARK Investは、5つの破壊的イノベーションのプラットフォームとして:

  • DNAシーケンシング
  • ロボット工学
  • エネルギー貯蔵
  • 人工知能
  • ブロックチェーンテクノロジー

を設定し、これらのプラットフォームは、遺伝子治療、3D印刷、クラウドコンピューティング、ビッグデータ分析、暗号通貨などの14のテクノロジーを含む、としています。

目次に戻る

破壊的イノベーションで事業が激変するセクター

Cathie Wood氏は、2020年12月、自社のWebサイトで以下の記事を掲載しています。
「Investors Beware: Stay On The Right Side Of Change」

In our view, any company not investing aggressively in one or more of five major innovation platforms and 14 technologies evolving today will lose its way.

彼女は、「5つのイノベーション・プラットフォームとそれらに含まれる14のテクノロジーに積極的に投資を行わない企業は、事業の方向性を失うだろう」と述べています。破壊的なイノベーションによる「Disintermediation(中抜き現象)」によって、セクター内の事業構造が劇変するリスクに直面する企業は、S&P500では半分以上に及ぶ、とも述べています。

また、当該リスクにさらされているセクターとして、エネルギー、インダストリー(工業)、一般消費財、通信サービス、ヘルスケア、および金融サービスを挙げています。

たとえば、自律輸送が進化するにつれて、従来の自動車会社、鉄道会社、および航空会社は、ロボット工学、エネルギー貯蔵、および人工知能のテクノロジーの組み合わせによって、既存のコスト構造が崩壊する状況に直面します。

また、従来のヘルスケア会社は、次世代のDNAシーケンス、人工知能、遺伝子治療に関するテクノロジーの組み合わせによって淘汰され、投資収益率が大幅に向上し、ヘルスケア産業の黄金時代が到来します。

さらに、従来の金融サービス会社は、API(アプリケーションプログラミングインターフェイス)、ソーシャルプラットフォーム、およびブロックチェーンテクノロジーの融合によって、既存の金融産業のエコシステムを支配している仲介業者を経由せずに商品化がすすみ、淘汰される可能性があります。

 

イノベーションが急速に進行しているときには、従来の常識にとらわれた「割高」「割安」という分析には要注意です。投資家として、変化の正しい側(Right Side of Change)に残るために、リサーチを続けていく必要がありますね。

目次に戻る


【(オススメ)グローバル投資戦略で最適な金融商品を選べる「IG証券」】IG証券
IG証券のメリット
・米国株の取扱銘柄数:約4,000銘柄(ほぼ全銘柄)
・米国株のレバレッジ5倍、売りからも可能(信用取引と同様のトレード可能)
・リーズナブルな手数料・1株数百円~数千円から
・米国株、米国ETF、欧州株、中国株、日本株等のCFD:約12,000銘柄
・世界の主要株価指数CFD(ラッセル2000、GAFAM+指数、VIX指数を含む):約40銘柄
・金、原油、銅、コーンなど商品CFD:約70銘柄、通貨(FX):約100通貨ペア
・ARKK・ARKQなどのARKのETF(CFD)を取り扱う国内証券はここだけ
・バイナリーオプション、ノックアウト・オプション
・ロンドン取引所上場、世界23万人以上が利用、CFD世界No1
・学習コンテンツ充実、新規口座開設キャンペーン(5万円キャッシュバック)
スポンサーリンク
米国株投資ガイド『米国株.com』
タイトルとURLをコピーしました